【英会話】get + 形容詞『~な状態になる』の例文&使い方♪

 

1日1コ取り組むだけで、言いたいことが言えるようになる!

ネコ好き管理人と愛猫ニャーの英語ブログ。

プロフィール画像ピンク

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

ネコ好き 管理人

本日のお題は、ジミー・キンメルのトーク番組から。

ゲストは女優シアーシャ・ローナン。

シアーシャの発言を例に、“get + 形容詞”を使う練習をするよ。

 

ニャー

名前の読み方が難しすぎるけど、大好きな女優さんだ♡

アイリッシュ英語も気になる!

 

ネコ好き 管理人

トーク番組に出演すると、いつもその話題になるよね。笑

名前のSaoirseは“サーシャ”に近い発音なんだね。

 

ニャー

どんな話し方が◯◯英語なのか、まだ良くわからないけど…

とりあえず、シアーシャの話し方は可愛い♡

 

ネコ好き 管理人

今日のトークでは、主演映画『レディ・バード』の撮影の話などをしてるよ。

 

<<< ジミー・キンメル・ライブ / ゲスト:シアーシャ・ローナン >>>

 

 

トークの内容

『レディ・バード』のワンシーン ⇒ 母親役の女優(ローリー・メトカーフ)について ⇒ シアーシャが撮影でつけていたギプス(cast)のこと ⇒ ロサンゼルスやディズニーランドの話

 

今日の例文:My arm would get very very sweaty.

 

今日の例文は、動画1:50ごろにシアーシャが話している言葉。

 

トーク番組でのシアーシャ・ローナン

My arm would get very very sweaty.

腕が汗びっしょりになっちゃうの。

 

ニャー

“would”は、willの過去形で『~するつもり』って意味かなと思ってたけど…

My arm would get sweaty. ⇒ 腕が汗だらけになるつもりだった」という日本語訳だったら、何か気持ち悪いね。

・・・と、自分につっこんだ!

でも、過去に起きた話なのに「腕が汗だらけになっただろう」ってのも変だしなぁ。

 

ネコ好き 管理人

過去のことについて『~になる』と言ってるので、“will get ~ ”じゃなくて“would get ~ ”だと考えたのは良いと思うよ^^

  • My arm will get sweaty. 腕が汗だらけになる。
  • でも過去の話だから⇒My arm would get sweaty.

 

シアーシャの発言

 

夏にロサンゼルスなどで撮影したので、

 It would get so hot. / とても暑くなって

 My arm would get very sweaty.  / 腕が汗びっしょりになっちゃって

 My cast would sort of expand. / ギプスは(汗を吸って)膨れちゃったりしたの。

 

ニャー

あ~なるほど。

さっき辞書でwouldを調べたら、「~するだろう」や「~したいと思う」「(して欲しくないのに)きまって~する」「(過去に)よく~していた」…って色んな意味が書いてあったよ。

 

ネコ好き 管理人

wouldも助動詞の1つだから、mustやmayみたいに色んな意味があるよね。

 

ニャー

うん。

ほかの助動詞も自信ないけど、wouldも上手く使いこなせるか心配…。

 

ネコ好き 管理人

難しい説明を覚えようとしなくて大丈夫だよ☆

助動詞はよく使われるので、色んな会話を聞いたり、自分で使ったりしてみてね。

そのうち、感覚がわかってくるよ♪

では、wouldは一旦置いといて、「get + 形容詞」の文を練習しよう。

 

例文

It is hot today.

今日は暑い。

It gets hot in summer.

夏は暑くなる。

 

I am sweaty.

私は汗だらけです。

I get sweaty after exercise.

運動した後は、汗だらけになります。

 

I am busy.

私は忙しいです。

I get busy during the weekdays.

平日は忙しくなります。

 

ニャー

  • 「be動詞 + 形容詞」⇒『~の状態にある
  • 「get + 形容詞」⇒『~の状態になる

…という意味だね!

wouldより簡単じゃん☆

 

ネコ好き 管理人

それは良かった^^

現在形は現在の状態や習慣を表すので、伝えたいことに合わせて進行形や過去形も使えるよ。

 

I am tired.

私は疲れています(疲れている状態にある)。

I get tired easily.

私は疲れやすい(簡単に疲れた状態になる)。

I am getting tired.

私は疲れてきている(疲れている状態になり始めた / なりつつある)。

I got tired.

私は疲れた(疲れている状態になった)。

 

ニャー

ニャーもいくつか書いてみる!

 

 初めての方はコチラ使い方ガイド

ニャーの英作文

 

Many people get sleepy after eating.

ニャン訳:多くの人は食べると眠くなります。

 

My friend got married.

ニャン訳:私の友人は結婚しました(結婚した状態になった)。

 

I’m getting hungry now!

ニャン訳:お腹が空いてきたよ!

 

おまけ:getは文脈や状況で意味が変わる?

 

ネコ好き 管理人

最後に、会話で使われるgetをいくつか紹介するね。

 

わかる

I get it.

わかります。

I don’t get it.

わかりません。

I got it.

わかりました。

Did you get it?

わかりましたか?

 

ニャー

ちょっと待って!

この前「I got it.」は、『おごるよ。』という意味だって聞いたんだけど。

 

ネコ好き 管理人

あ、そうだね。

友人と飲食店などに行って「I got it. / I’ll get it.」と言えば、『私が払うよ』という意味になるね。

違う場面では、「それとるよ」「私がやるよ」「まかせて」にもなり得る!

 

ニャー

ふむふむ。

カメレオンみたいだ!(?)

でも、だんだんgetの持つ意味がわかってきたような…。

 

ネコ好き 管理人

ほかにも、「get to + 動詞の原形」で『~するようになる』『~する機会がある』『~する許可を得る』のような意味になるね。

もし可能だったら、英英辞典で意味も確認してみて♪

日本語の説明とは違う発見があるかも?

 

ニャー

わ、わかったニャー。

調べて使ってみる!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました