好きなこと・趣味のものづくりで起業できる?売れる商品を作るコツ

編み物が得意で、なんでも編める

 子どもの頃から絵を描くのが好き

 ハンドメイド小物を作るのが趣味

 

でも・・・

「家族や友人にプレゼントしたら喜ばれるけど、商品作りって難しい!」

「ハンドメイド作家って、副業やお小遣い程度にしかならないんじゃないの?」

 

新しい世界に一歩踏み出すときは、悩みや不安が尽きないですよね。

 

この記事では、好きなことや趣味のものづくりで起業するとき、売れる商品を作るコツについて書きたいと思います。

 

趣味のものづくりで起業できる?

 

最近は、個人でも自分の作品を販売できるサイトが増え、誰でも簡単にネットショップをオープンできる時代になりました。

 

それが趣味でも、仕事として経験を積んだことでも関係なく、ものづくりで起業することは可能です。

 

そこで、多くの人が不安に思うのは、収入。

起業して、それだけで生活していけるかどうか・・・。

 

 とにかく頑張れば、会社員以上の収入を得られる?

 自分らしい商品を作り続ければファンは増える?

 SNSでたくさん宣伝すれば、買ってもらえる?

 

売るためのマインドセットや行動は色々あると思いますが、まず大切なのは商品作り。

 

最初に自分とお客さんについてきちんと考えて商品を作ることで、将来の生活・収入に大きな差が生じます。

 

売れる商品を作るコツ

作り手(自分)について考える

 

趣味を仕事にして、楽しい人生を送るためには、

 

 好きなこと

 得意なこと

 興味のあること

 スキルアップしたいこと

 

…など、「自分の強み」や「なりたい自分像」を把握することが大切です。

同業者と差別化するため、他の人とは違う自分の個性・特技なども考えてみてください。

 

 箇条書きで思いついたことをどんどん書いていきます。

 

例)

自分について

自分のお客さんについて考える

 

次は、どんな人に商品を届けたいか、使って欲しいか、自分のターゲット像を考えます。

 

☆年齢・性別

☆職業・勤務地

☆趣味・好きなこと

☆現在の悩みや願望

☆買い物するお店・価格帯

☆どんなことにお金を使うか

 

…など、できるだけ具体的に書き出します。

 

例)

お客さんについて

つながりから、商品のアイデアを得る

 

最後に、上の2つを比べてつながりを見つけ、商品のアイデアを出します。

 

例)

共通点

 

【商品作りのアイデア】

 普段の生活を少し華やかにするアクセサリー

 つけるだけでオシャレ度がアップするアイテム

 モチーフは植物や可愛い動物など

 見ているだけで癒されるデザイン

 普段使いのものより値段は少し高め

 

…など、自分の個性・特技を活かし、ターゲットの願望実現・悩みを解決できるものをライフスタイルや使用する場面なども思い浮かべながら考えます。

 

そして、商品を作って販売したら、売れ行きやSNSでの反応などを見ながら、次の商品作りに活かしていきます。

 

これを繰り返すことで、自分らしい商品を確立することができ、ファンやリピーターも増え、趣味のものづくりで自立することが出来ます。

 

商品だけでなく、自分のオリジナルブランドを作る場合も同じようにできるので、ぜひ役立ててみてください 

 

まとめ

 

  • 誰でもものづくりで起業してネットで販売できる
  • 商品を作る前の自己分析とターゲット設定が重要
  • 販売したら、反応を見て次の作品を調整する

コメント

タイトルとURLをコピーしました