好きなことを仕事にして楽しく働く。疲れてしまわないために気をつけることは?

人生の話

 

私は「好きなことを仕事にする」超応援派です^^

これまで服のデザインをしたり、英語を教えたり、好きなことをやってきました。

 

最近は働き方も多様になってきたので、好きなことを仕事にしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

ハンドメイド作品やイラスト、個人のスキルを商品化して売ることができる場所も増えていますよね。

 

「好きなことを仕事にする」という考えに対して、

  • 趣味とビジネスは違う
  • 仕事にしたら楽しくなくなる
  • 仕事とプライベートの境がなくて疲れる

といった否定的な声を聞くことがあるかもしれません。

 

しかし、人によって「どう生きたいか」は違いますよね。

趣味を仕事にしてもいいし、全く違うことをやってもいいし、色々やってみてもいい…♪

 

道なかばで疲れてしまわないためには、まず「自分はどうしたいか」をはっきりさせることが大切です。

そして、その目標に沿った仕事や働き方をすること。

 

具体的にどうしたらいいのか、好きなことを仕事にするときに気をつけることを3つご紹介します^^

 

好きなことを仕事にして楽しく働く♪ 疲れてしまわないために気をつけることは?

1.自分にとって重要なことを優先する

「好きなことを仕事にしたい」という言葉の裏には、人それぞれ「こうなりたい」「これを実現したい」という夢や希望があると思います。

お金持ちになる・有名になるということより、何かほかに求めていることがあるのではないでしょうか。

 

自分にとって重要なこと

 

例えば…

  • 会社や時間に縛られず、自由に働きたい
  • イラストレーターになって絵本を出したい

 

やりたいこと、理想の生活・働き方、大切にしたい時間など。

「なぜ、好きなことを仕事にしたいのか?」がわかっていれば、自分にとって重要なことに時間やエネルギーを注ぐことができます。

 

遠回りしてもいいけど、最初からやりたいことをやったっていい!!

自分のゴール、目指している姿が明確なら、自分にとって必要なことに集中できます^^

 

2.やらないことを決める(&休みをつくる)

「インスタグラムやったほうがいいよ」

「ブログ書いたほうがいいよ」

 

「〇〇したほうがいい」と言われていることは山ほどありますよね。

しかし、1人ひとり現状や目指しているものが違うから、全部やらなくて大丈夫!!

 

もちろん、ビジネスを始めたばかりのときに色々試してみるのはいいと思います。

やってみないとわからないことはたくさんありますよね。

 

でも、そのまま作業に追われて「色々やってるのに結果が出ない…」ということにならないため、やらないことを決めるのはとっても大事。

目的もなくやっている、誰かに言われたからやっているということは、思い切ってやめてしまいましょう^^

 

やらないことを決めれば、自分にとって必要なことに集中することができます。

 

自分のゴールに集中する

 

クリエイティブなことをやっている人はとくに、やることが多すぎたり、強いストレスを感じたりすると、商品づくりに悪い影響が出るのではないでしょうか。

自分自身や大切なものを犠牲にしないためにも、「やらないこと」「やらない時間」を決めておくことは非常に重要です。

 

すべての人を喜ばせようとしなくて大丈夫。

全部完璧にやろうとしなくて大丈夫。

 

キャパオーバーで倒れてしまわないために、ご自身の「こうなりたい」「これを実現したい」という目標にあわせて働き方ややることを工夫してみてください^^

 

在宅で働く場合もバランスが崩れやすいので、長く健やかに続けるために「仕事から離れる時間」や「休む時間」をつくることをおすすめします。

いままで長時間働いてきた人は休むことに抵抗があるかもしれませんが、メリハリをつけて働くと前向きな変化に気づくはずです♡

 

3.必要なことは言葉で伝える

好きなことを仕事にしても、コミュニケーションや人間関係の問題は発生する可能性が高いです。

 

例えば…

  • 同じような質問/DMがたくさんくる
  • 無理な依頼をしてくる人が多い
  • 頼まれたら断れない

 

そんなとき、相手に理解してほしいと期待したり、空気を読んでくれと思ったりしても、よけいにストレスがたまるだけですよね。

質問や依頼をする側も、意地悪をしようとしているわけではないと思います。

 

無駄な時間やエネルギーを使わない/使わせないため、大切なことは「言葉でわかりやすく伝える」こと。

 

相手の立場だったとして、せっかくインスタグラムで可愛い写真を見つけたのに、投稿やプロフィールを見てもわからないことがたくさんあったら困惑しますよね。

 

  • この人は何者?
  • 自分で作ったのかな?
  • 趣味なのかビジネスなのか?
  • これはいくら?どこで買えるの?
  • 個別でオーダーできるのかな…?

 

そのまま立ち去ってしまったら、こちらとしても機会損失。

好きなことを仕事にしたいのに、頑張っているつもりなのに結果が出なければ、自信もなくしてしまいます。

 

自分でもよくわからないことは相手に伝わらないので、自分はどうしたいのか、相手にどうしてほしいのか、最初に決めておくことが大切。

そのうえで、必要なことは相手にわかりやすい言葉で伝えると物事がスムーズに進みます。

 

もちろん、今すべて完璧にしようとしなくて大丈夫。

重要なことを優先しながら、気づいたときに1つずつ改善していけばOKです。

 

ニャー

あれもこれも全部やろうとしたら、疲れちゃうよね。

休み大事!!ニャーはこれからものんびり自分のペースで行くにゃ~^^

 

関連記事好きなことを仕事にしても「やりたくないこと」をどうするか?

まとめ

 

好きなことを仕事にして疲れてしまわないために

  1. 自分にとって重要なことを優先する
  2. やらないことを決める(&休みをつくる)
  3. 必要なことは言葉で伝える

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました