ダメ人間なんていない!前向きな自分に変えていく方法

就職の面接で何度も落ちたり、同僚より仕事が出来ないと感じた(言われた)りすると、

自分は必要とされていない、ダメな人間だ。

…と、自信をなくし、落ち込んでしまうこともあると思います。

 

私はこれまで、

 

 学校で”出来ない子”扱いされた生徒さん

 不登校を経験し、大人になってからも悩んでいる方

 会社で上司から「仕事が出来ない」と言われ続けた人

 

…など、自分で自分を「ダメ人間」と思っている方々と出会い、その方たちが輝き始める瞬間を目にしてきました。

 

その経験から、自分は”ダメな人間”だと感じている方に、ぜひ知っていただきたいことについて書きたいと思います。

 

ダメな人間なんていない!

 

 ダメな人間なんて、いないんです。

 

人間である限り、誰でも得意・不得意はあるし、間違えることもあります。

「ダメ人間」は、自分もしくは周りの人が作った思い込みです。

 

その思い込みを消し去るのに最も効果的なのは、自分の『好き』や『得意』を活かすことです。

 

 お祭りが好き

 食べることが好き

 ゲームをするのが好き

 お茶の種類を当てるのが得意

 可愛い字を書くのが得意

 プレゼント選びが得意

 

…など、資格が無いものでも、何でも良いんです。

 

 その好き・得意をどうやって活かすのか…?

 

もちろん、ゲームが好きならゲーム会社へ、お茶に詳しければお茶の会社に就職しても良いと思います。

でも、「好きだから」「詳しいから」と言って、その仕事が出来る・自分に合っているとは限らないですよね。

 

自分の好き・得意で”ダメ人間”を脱出するには、それを最大限に活用すること。

多くの人に見てもらうために、ツイッターやインスタグラム、ブログなどを使うと良いと思います。

 

私が一緒にお仕事をした方の1人はモノづくりが趣味だったので、ブランド名やターゲットを決めてハンドメイド作品をインスタグラムにアップしました。

 

そうしたら、10日も経たないうちにフォロワーが100人を超えて、

 

 素敵ですね!

 新作が出たらぜひ買いたいです!

 こういうのが作れる人ってすごいです!尊敬します!

 

…というコメントが日に日に増え、たくさんのファンが出来ました。

 

結果、仕事や人生のことで『自分はダメ人間』と悩んでいた彼女は、今では自分から新しいことに挑戦して輝いています

 

前向きな自分に変わるには?

 

ネガティブ思考になっている人は、

 

 どうせ上手く行かない

 自分には無理

 

…と決めつけてしまったり、何かをやらないといけないと思っていても、

 

 何からやれば良いかわからない

 すぐに諦めてしまう

 

…ということが多いです。

 

そうなると、『行動できない自分は、ダメな奴だ』と思ってしまいがちですが…

なかなか行動できない・やる気が出ない=ダメ人間だから、ではありません。

 

人は、自信があるときのほか、

 

☆自分にも「出来る」と思うとき

☆意味があると信じているとき

 

…行動できます。

使命感もわいてきます。

 

同じ状況に直面しても、人によって行動は異なります。

 

 

ものごとを前向きに捉えて行動できる人に共通するのは、

 

 それが好き

 可能性を信じている

 行動する目的が明確である

 何をすれば良いかわかっている

 意味のある行動だと確信している

 

…ということです。

自信がなくても、やる気を出そうと意識しなくても、行動することは出来ます。

 

自分は行動できなくて、ダメな人間だ』と思っている方は、まず、自分の好き・得意から可能性を広げていってみてください

 

まとめ

 

  • 『ダメ人間』は思い込みで、ダメな人間なんていない
  • その思い込みを消し去るには、自分の好きや得意を活かすことが大切
  • 行動するためには、自分が信じること、意味があると確信することが重要

コメント

タイトルとURLをコピーしました