なぜビジョンボードで夢が叶うの?目的・現状別の作り方

写真や言葉などをコラージュして、

 

 将来の夢

 理想の生活

 達成したい目標

 

…などを1枚の紙に描くビジョンボード(vision board)。

 

海外では、各界の著名人やインフルエンサーにファンも多く、ドリームボード(dream board)とも呼ばれています。

 

どうして夢が実現するの?

 

ビジョンボードを作ると、自分では気付いていなかったことも含め、頭の中でぼんやりとしていた理想や夢のイメージを整理し、より明確にすることが出来ます。

 

ビジョンボード

 

すでに将来の夢や理想、目標がある場合も、それらを映像化・言語化することで、自分の向かう先がより具体的になります。

 

その結果として、普段の行動や意識が理想の方へ向き、夢や目標が実現しやすくなるのです。

 

ビジョンボードやドリームボードは、

 

 

 引き寄せの法則で夢が叶う

 潜在意識に働きかけて夢を実現

 

…のようにも紹介されますが、怪しいと感じる人は、

 

 自分の夢の設計図

 理想の人生デザイン

 

…と考えても良いです。

 

建築家が素敵な建物を思い浮かべただけで、突然空から降ってきたり、地面から生えてくることはないですよね。

原案・計画があって、試行錯誤の末、理想に近いものが完成するんだと思います。

 

『ビジョンボードを作れば、夢が叶う』と言う人もいますが、大切なことは、無意識にしろ意識的にしろ、

 

 自分の夢が実現すると信じる

 夢の実現に向かって行動する

 

…ということです。

 

目的・現状別:作り方&アイデア

 

ビジョンボードに決まった作り方やフォーマットは、ありません。

ここでは例として、現状や目的別に3つの作り方とアイデアをご紹介します。

 

将来の夢や理想がはっきりしない場合

 

 将来何をしたいのか、はっきりしない

 自分の理想が何なのか、よくわからない

 目移りしやすく、本当に欲しいものがわからない

 

…のように、自分の夢や理想、目標がはっきりしない時は、色々な雑誌や写真を見て、自分のなりたいイメージや理想の空間などを見つけるところから始めてみてください。

 

  1. 雑誌をめくる・ネットで画像検索
  2. 気になったものは切り抜く・保存する
  3. 並べてみて、本当に必要なものを考える
  4. 自分を鼓舞する文章や心に響く言葉などを足す
  5. 写真と言葉を好きなようにコラージュして完成 

 

作成方法は、アナログでもデジタルでもOKです。

 

インターネットで何を検索したら良いか、わからない!

 

…という時は、『幸せ(happy / happiness)』『リラックス(relax / relaxed)』などの言葉で画像を探してみても良いと思います。

 

 

他にも、、、

 欲しいもの

 住みたい場所

 感じたい雰囲気

 やってみたいこと

 理想の食べ物・飲み物

 なりたい自分のイメージ

 それらを表す言葉など…

 

…ビジョンボードに貼るものは、何でも大丈夫です。

 

【ビジョンボードの作成例&アイデア】

「vision board」「dream board」で画像検索すると、他にもたくさん例が出てきます。

 

なりたい職業や住みたい場所などがある場合

 

すでに、将来就きたい職業や住みたい場所、やりたいことなどがある場合、それを軸にビジョンボードを作っていくと良いです。

 

  1. 将来の夢や理想、目標などを書き出す
  2. それらを象徴するような写真を見つける
  3. 他にも自分の生活に欲しいイメージを加える
  4. 自分を鼓舞する言葉や尊敬する人の名言などを足す
  5. 写真と言葉を好きなようにコラージュして、完成 

 

「◯◯になって、◎◎までに◇◇で△△する!」のような、具体的な目標をビジョンボードに書いて宣言してもOKです。

 

野球のイチロー選手やサッカーの本田選手が小学校の卒業文集に、将来の夢(職業)だけでなく入りたいチームやタイミング、背番号、年俸などを書いていたのは有名な話ですね。

 

2人とも、世界で活躍する選手になるまで(なってからも)、ものすごい努力や行動力があったわけですが…。

 

1年の目標をビジョンボードに描く場合

 

ビジョンボードは、漠然とした未来や、5年先、10年先のことではなく、毎年作る人もいます。

新年の目標・抱負を掲げるときに作っても楽しそうですね。

 

その場合は、キャリア、自己成長、交友関係、健康…などの具体的な目標を立て、写真と言葉をコラージュすると良いと思います。

 

  1. 具体的な目標を書き出す
  2. 達成したいイメージに近い写真を探す
  3. 理想の行動や気持ちを表す写真・言葉を加える
  4. 自分を鼓舞する言葉や尊敬する人の名言などを足す
  5. 写真と言葉を好きなようにコラージュして、完成 

 

性格や好みに合わせて、目標までの計画を立てたり、毎日の習慣を意識して変えたりしても良いですね。

 

ほかにも、起きてから寝るまでどんな生活をしたいか、「理想の1日」について言語化・映像化する人も多いです。

 

ビジョンボードは毎日見るもの?

 

ビジョンボードは毎日見ても、作った時の1度きりでも、どちらでも良いです。

「たまに見る」というのも有りですね。

 

ビジョンボードを見ると、

 

 目標がブレない

 モチベーションが上がる

 潜在意識に働きかけて、夢を引き寄せる

 

…のように感じる人は、毎日目に入るところに貼っておくと良いと思います。

 

一方で、一度ビジョンボードを作って、その後1回も見なくても、

 

数年後に思い出して見てみたら、ほとんど実現していた。

 

…という人もいます。

 

実現しなかったのは、例えばブランド物のバッグなど、より大切な目標や夢に近づく過程で欲しいと思わなくなったもの。

 

 ビジョンボードでもっとも重要なのは、最初に自分の夢や理想を映像化・言語化するというステップです。

 

その後は、より鮮明になった将来像に向かって自然と行動している人もいれば、毎日ビジョンボードを見ることで、やる気を維持しながら夢に向かっていく人もいます。

 

上記の作り方や使い方は、あくまで参考例なので、ご自身の考え方や目的に合うように工夫してみてください 

 

誰でも簡単!オシャレなビジョンボードの作り方&おすすめアプリ
ビジョンボードは作り方に決まりがないので、オシャレに作るのは結構難しい!そこで、この記事ではセンスがなくても、誰でも簡単にできる作り方とおすすめのアプリをご紹介します。

まとめ

 

  • ビジョンボードは、将来の夢や理想を視覚化し、実現を助けるツール
  • 作り方にルールやフォーマットはなく、誰でも楽しく作ることができる
  • 夢を叶えるためには、無意識にしろ意識的にしろ、行動することが大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました