『頭が悪いから英語ができない』と思っている人が見直すこと

ふたりごと

 

ネコ好き 管理人

本日のテーマは『英語の勉強法』。

「頭が悪いから英語ができない」と思っている人が見直すポイントについて話しています。

 

ニャー

え!それ知りたい!!

ニャーは頭が小さいから、記憶力が悪くて…。

単語やフレーズを覚えるのに苦労してるんだよ。

 

ネコ好き 管理人

それ、いつも言ってるね。笑

見直すポイントは

  • 学習の内容
  • 勉強の方法

だよ。

「難しい」と感じるなら、頭が悪いのではなく、学習内容や勉強法が自分に合っていないだけです。

 

できる&上達する!効果的な学習のために見直すポイント

 

1.英語を学ぶ目的を明確にする

まず最初に確認するのは、自分が英語を勉強する目的です。

 

なぜ英語が必要か、英語を使って何をするのか。

目的によって、学習の内容や優先順位は変わってきます。

 

ニャー

『英語が話せるようになりたいから』って理由じゃダメなの?

 

ネコ好き 管理人

別に良いけど、海外旅行と英語面接の対策では、勉強の内容は違ってくるよね。

目的を明確にすれば、集中して取り組むことが決まってくるよ。

 

ニャー

そっか。

いろいろ全部やろうとするから、難しく感じちゃうんだね。

 

2.自分の現状を把握する

今どんなことができるのか、何に困っているのか。

 

現在の状況を把握することで、最初に取り組むことや力を入れる学習などがわかってきます。

 

学ぶ順番

 

ネコ好き 管理人

自分と向き合うことはとても大切だよ。

目的やレベルの違う人の勉強法を真似ても、「自分はバカだ」「できない」って思う原因になっちゃうからね。

 

ニャー

「長文を読むのが苦手」「話す力が足りない」って、自分が不得意なことは何となくわかってるよ。

でも、どうしたらいいのかは…

 

ネコ好き 管理人

例えば、「長文を読むのが苦手」なのはなぜだろう?

  • 単語が読めないから?
  • 意味のわからない言葉が多いから?
  • 長い文を読むのに慣れていないから?

苦手・難しいと感じてしまう原因に気づくことができると、発音から練習する、語彙を増やす、短めの文章から読む…など工夫できるよね。

 

3.自分に合った勉強をする

目的や現在地が同じでも、英語の勉強方法は1つではありません。

 

できるだけ楽しく、はやく目的地に到達するには、自分に合った方法で学習を進めることが大切です♪

 

ニャー

自分に合った方法って、つまりどういうこと?

 

ネコ好き 管理人

ニャーは、暗記するのが苦手なんだよね?

じゃあ、どうやって勉強するのが得意なの?

 

ニャー

え、う~ん・・・。

発音は上手にできるようになってきたから、声に出して読んだり、音声を聞いて復習したりすると良いような気がする。

 

ネコ好き 管理人

いつも楽しそうにやってるもんね。

そうやって、自分の取り組みやすい勉強法や得意な学び方をどんどん見つけて、学習に活かしていくことが重要だよ。

 

ニャー

にゃるほど…。

ついつい『もっと簡単な勉強法は無いかな?』『英語ができる人はどうやったんだろう?』って、色んなことに手を出しちゃうんだよね。

それで「あ~自分には無理だ」「難しすぎる~」って自信を失っちゃったり。

 

ネコ好き 管理人

色々調べたり、新しい情報を得たりするのは、悪いことじゃないよ。

でも、自分が目指しているものを見失わないようにね♡

目的地も現在地も、得意な学び方も人それぞれだから。

 

迷いがある人とない人

 

『勉強ができる』=『頭が良い』ってわけじゃない?

 

ニャー

でもさ、中学とか高校では、授業もテストも一緒じゃん?

成績が良い人は、やっぱり“頭が良い”のかな、って思ってたんだけど…。


ネコ好き 管理人

たしかに、人によってもともと知能が高かったり、得意な科目があったりはするよね。

だけど、『テストで点をとる』ってことなら、そんなに難しくないよ。

 

ニャー

えっ?どうしたら良いの?

 

ネコ好き 管理人

すごく基本的なことだけど、

  • テスト範囲を事前に確認する
  • いつ何を勉強するか計画を立てる
  • 自分が苦手なところを把握して復習する

…とか。

ほかには、何度かテストを受けながら、

  • 自分にとって効果があった勉強法
  • テストに出やすい問題の傾向

…などを確認したり。

 

ニャー

ふ~ん。

テスト前に“勉強のできる”友達のノート借りるだけじゃダメなんだ。笑


ネコ好き 管理人

友達に勉強法をきくのは良いけど、『自分はどうするのがベストか』考えるのも大事だね。

1回目のテストから高得点は難しくても、毎回テスト内容や自分の勉強法について振り返りをすれば、次回の結果につながるし。

 

ニャー

自分について考える、、、かぁ。

英語を勉強するときと同じだね。

 

ネコ好き 管理人

私は大学生のとき、中高生の受験指導をしていたけど、

  • 志望校合格のために、内申点をあと◯つ上げる!
  • そのためにテストの点数は平均点+◯◯!

…みたいな、具体的な目標を決めたほうが結果に結びつきやすかったよ。

 

ニャー

「成績を上げる!」「英語ができるようになる!」って張りきるだけじゃなくて、具体的な数字や目標も決めたほうが良いんだね。

 

ネコ好き 管理人

あとは、学習の仕方で“勉強ができる・できない”は、本当に大きく変わるよ。

私も最初は、成績や目標に合わせて家庭学習の内容を提案してたんだけど・・・

その子の得意な勉強法を把握することがすごく大事だって気付いたよ!

 

ニャー

同じくらいの成績で、志望校が一緒でも?

 

ネコ好き 管理人

うん。

同じ学校の生徒で、性格や好みも似た感じの仲良し女子高生でも、成績が伸びた勉強法は全然違った!!

びっくりしたよ。

 

ニャー

へぇ~そうなんだ。

興味深いね。

 

ネコ好き 管理人

そうなの。

だからこそ、「自分は頭が悪い」って思っている人がいるなら、他の人と比べるんじゃなくて、自分自身と向き合って欲しいな♡

みんな可能性のかたまりだから。

 

ニャー

よし!

ちょっと自信とやる気が湧いてきた!!

さっそく自分について見直してみる☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました