好きなことを仕事にしても「やりたくないこと」をどうするか?対処法3つ♡

人生の話

 

「ブログ書きたくない」

「営業や宣伝はしたくない」

 

好きなことを仕事にしても「やりたくない」と感じることはあると思います。

この「やりたくないこと」をどうするか?

 

ここでは、やりたくないことが出てきたときの対処法を3つご紹介します^^

 

好きなことを仕事にしても「やりたくないこと」をどうするか?

1.やりたくないことの「目的」を確認する

とっても大切なのが、何のためにやるのか「目的」を確認すること。

 

例えば「ブログを書く」というのは、書かなきゃいけないから書くのではなく、何か目的があると思います。

その目的がわかっていれば、別の方法をとることも可能ですよね^^

 

目の前の「やらなきゃいけない(と思っている)こと」が行動の邪魔をしている場合、一歩下がってみてください。

 

やらなきゃいけないと思っていること

 

どうして好きなことを仕事にしたんだっけ?

本当にやりたいこと、実現したいことは?

今、困っていることは何だろう?

 

一歩下がって自分の現状や目標を見てみると、自分のつくっている壁や思いこみに気づくことができます。

そして、自分の目的や目標がはっきりしていれば、やること/やらなきゃいけないことはもっとシンプルになるはずです。

 

ニャー

壁にぶつかったら、とりあえず頑張るより「目的」を確認することが大事なんだね!

「これをやらなきゃダメ」って思っちゃうと、ほかの選択肢が見えなくなるもんにゃ~

 

2.やりたくないことに対する「気持ち」を知る

目の前の「やりたくないこと」がどうしても必要なこと、やらなきゃいけないことだという結論に至った場合、自分の気持ちを確認すると前に進む助けになります。

 

やりたくないのは…

  • やったことがない、苦手意識があるから?
  • やり方がわからない、時間がかかりそうだから?
  • 一緒に仕事をする相手/やり方が合わないから…?

 

一口に「やりたくない」と言っても、やり方がわからなかったり、失敗が怖かったり、自分にとって重要なことだから考えすぎてしまったり…と色々あると思います。

やりたくない理由がわかれば、やり方を工夫することもできますよね。

 

ここで「とにかく頑張ってみよう」と自分を励ますのも良いのですが、もう1つ大切なのは「自分はどうしたいか?」考えることです。

 

自分はどうしたい?

  • 練習してできるようになりたい!
  • 自分でやらず、他の人に任せたい!
  • 仕事相手/取り組み方を変えたい!

 

自分でやりたくないこと、専門外だと思うことは他の人に頼んでもいいし、価値観・考え方の合わない相手(またはお客さん)との仕事はやらないという選択肢もあると思います。

 

「やりたくないこともやらなきゃいけない」という考えから一旦離れると、自分にとって大切なこと、優先することは何か見えてくるのではないでしょうか。

 

3.やりたいことに「変換」する

最後は、やりたくないことに対する考え方や取り組み方を変えるという方法。

 

考え方を変える

 

例えば、「やりたくない、嫌だ、難しそう…」と立ち止まるより、

  • これができたらこうなるという明るい未来をイメージする
  • 違う角度から見る、自分を成長させてくれるものと考える
  • 小さく分けて取り組みやすいことからやる、成功体験を積む
  • やる量や制限時間を決めてゲーム感覚でやる、挑戦を楽しむ
  • 誰かと一緒にやる、コミュニティに参加する・・・など。

 

1人ひとり考え方や行動パターンが違うので、どういうことなら「やりたい」と思えるか、自分は何に抵抗があるのかといったことを把握することが重要です。

 

最初は「やっぱりやりたくない…」と思ってしまうかもしれませんが、毎日すこしずつでもやってみることが大切!

一度止まって動き出すより、動き続けていたほうが少ない力で前に進めますよね。

 

行動しているうちに自分への理解も深まり、また次に「やりたくないこと」や「苦手な人」が出現したときもうまく対処できるようになってきます。

 

ニャー

嫌なところばかり見てても前に進めないもんね!

視点を変えること、自分自身について知ることが大事だってわかったにゃ~^^

 

まとめ

 

好きなことを仕事にしても「やりたくないこと」をどうするか?

  1. やりたくないことの「目的」を確認する
  2. やりたくないことに対する「気持ち」を知る
  3. やりたいことに「変換」する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました