【お悩み相談編】発音がなかなか上達しない!大人になってからでは無理ですか?

ふたりごと

 

ネコ好き 管理人

本日のテーマは『発音』です。

前回のブログでは “ニャーの発音練習法”を紹介したよね。

 

ニャー

うん。

そうしたら、友達から悩みを相談されたんだ。

 

お悩み

動画を見て真似しても、同じようにできない!

発音の本で、口の形や舌の位置はわかったけど、ネイティブみたいな音にならない!

大人になってからでは、流暢な発音を身につけるのは無理?

 

ネコ好き 管理人

ニャーの友達も英語の勉強を始めたんだね!

どれくらい発音の練習をしてるか知ってる?

 

ニャー

1ヶ月くらいだって。

最初は張り切ってたみたいだけど、どうやら最近は毎日練習してるわけではないみたい。

『根気強く続けるのが大事だよ!』って励ましたんだけど…。

 

ネコ好き 管理人

頑張ってるのに上手くできないと、やる気もなくなるよね。

「自分には無理なのかな?」って自信もなくすし、面白くないし・・・。

 

ニャー

友達はどうすれば良いのかな?

発音を何とかしたいって気持ちはあるみたいなんだ。

 

 

ネコ好き 管理人

まず最初に伝えておくと、大人になってからでも、英語の発音を身につけるのは可能!!だよ。

上達のスピードも自分次第!

 

ニャー

良かった♡

じゃあ、具体的にその方法を教えて~!

 

1冊の本にこだわらない

 

ネコ好き 管理人

例えば、CDやDVD付きの本を購入したとするね。

それで、解説を読んだり動画を見たりしながら練習するのは、とても良いことだと思う!

でも『毎日繰り返し練習してるけど、上達しない!』って思ったら、別の作戦も必要だよ。

 

ニャー

他の発音の本を買うってこと?

 

ネコ好き 管理人

本を買わなくても、図書館に行ったり、オンラインで情報を探したりしても良いね。

私も本やCD、DVDで学んだり、発音のクラスに参加したりしたよ。

 

ニャー

どうして1冊だけでは難しいんだろう?

 

ネコ好き 管理人

1冊の本で勉強して停滞している場合、『こうしなきゃダメ』『これが正しい』みたいな“思いこみ”を無意識にしている場合があるね。

そんなとき、他の本を読んだり、別の人からアドバイスをもらったりすることで大きな変化が起きることがあるよ♪

 

ニャー

なるほど。

いろんな角度から学んだり、別の方法を試したりすることで理解が深まる&上達につながることがあるわけだ。

ベイビーには出来ない大人の特権だな☆

 

ネコ好き 管理人

似た内容の本を何冊か読んでみるメリットもあるよ。

本じゃなくても良いんだけどね。

 

ニャー

どんなメリット?

ニャーの友達は、母音や子音を何度練習しても上手くできないみたい。

 

ネコ好き 管理人

多くの大人は、幼い子供のように“見た・聞いたとおりに真似する”って苦手だよね。

この音を出すときは、舌の位置はどこで、口はどれくらい開けて、力の強さは…みたいな説明が先に頭の中にあるから。

 

ニャー

うん。

友達も本に書いてある解説を読んで、その通りに口を動かす練習をしてるって言ってたよ。

 

ネコ好き 管理人

そうなんだ。

たくさん練習しても思い通りの音を出せないとき、違う本を読んでみると『あぁ、そういうことか!』って音の出し方がスッと理解できることがあるよ。

 

例)pの音

閉じた唇を破裂させる

日本語のプよりも強い音

スイカの種を飛ばすイメージ

顔の前に垂らしたティッシュが息で揺れる

 

ニャー

ふむふむ。

口の中の力の入れ方や息の強さって、難しい言葉より「◯◯をするときの感じ」みたいな方が想像しやすかったりするよね。

あくびをするときのノドの感じ、とかさ。

 

ネコ好き 管理人

人によってピンとくる表現は違うと思うけど、「なかなか上達しない」ってときは他の見方も参考にしてみてね。

もちろんたくさん練習して、筋肉を鍛えるのも大切だよ~♪

 

練習方法を見直してみる

 

ニャー

もう1つ質問!

色んな教材を使って、練習もたくさんしてるのに上達しない!』ってときは、どうしたら良いの?

 

ネコ好き 管理人

そんなときは、練習方法を見直すことが大事かな。

これまで自分1人で練習していたのであれば、

  • 自分の声を録音して聞いてみる
  • アプリに話しかけて、英単語が正しく認識されるか確認する
  • 英語ができる人にアドバイスをもらう
  • 発音矯正レッスンを受けてみる

…など、客観的な視点で自分の得意・不得意を確認して、次からの練習に活かすことができると良いね。

 

ニャー

アドバイスをもらって、一気に壁をぶち破れることってあるよね!

ときには人の手も借りて良いんだにゃ~

 

自分に必要なことから取り組む

 

ネコ好き 管理人

最後にもう1つ。

アドバイスをもらうのは良いけど、「今の自分に必要か・合っているか」考えてね。

 

ニャー

前にもそんなこと言ってたね。

他人と自分では、目標やレベルが違ったり、得意な学び方が違ったりするからだね。

 

ネコ好き 管理人

そうそう。

例えば、「発音記号がわかるようになったら、英語が上達したよ~」って人もいるかもしれないけど、発音記号を覚えないといけないわけではない。

カッコよく話したり、リスニング力アップのためにリエゾンを学ぶ人もいるけど、母音・子音を練習し始めたばかりの人がいきなりそこまでやる必要はない。

…とかね。

 

ニャー

上達のためには、アドバイスを聞くのも大切だけど、自分で考えるのもやっぱり重要なんだね。

ニャーも“言われたとおりにやる”だけじゃなくて、もっと自分で考えて行動するね♪

 

まとめ

 

大人になってからでも英語の発音を身につけるのは可能!

 

発音がなかなか上達しないときは…

他の教材や説明も参考にしよう!

客観的な意見やアドバイスも大切にしよう!

自分に必要なことを考えて効率的に学ぼう!

そして、毎日欠かさず練習しよう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました