不安なときの過ごし方・乗り越え方、うまく対処する方法

人生の話

 

普段の生活のなかで、ふと不安になることってありませんか?

 

お金や仕事、結婚、家族のこと。

「もう無理だ…」と悲観的になってしまったり、「人生こんなもん」と我慢したりしてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、不安は悪いことばかりではないです。

不安をきっかけに行動を変えていく、人生を変えていくこともできます。

 

ということで今回は、

  • 不安なときの過ごし方・乗り越え方
  • 不安にうまく対処する方法

について書いていきます。

 

不安なときの過ごし方・乗り越え方

漠然とした不安は見える化する

大人だって、見えないものは怖いです。

不安な時期をずるずる引き伸ばさないためには、漠然とした不安を見えるようにすることが効果的。

 

不安を見える化する

 

何が不安で、どうなってほしいのか。

書き出してみると、今の状況がわかってきます。

 

「将来が不安」な場合は、具体的に何が不安か、どんな生活/人生が理想か書いてみる。

「お金が不安」な場合は、実際に今ある貯金の額、1ヶ月の収入・支出の額、理想の貯金や収入の額を書いてみる。

 

不安と向き合うのは怖い…と感じるかもしれませんが、書き出してみると思った以上にすっきりします。

 

現状や目標が明確になれば、今やることや必要なものもわかってきますよね。

漠然とした不安を見える化すると、気持ちも楽になり、今より落ちついて過ごせるようになるのです^^

 

不安より行動に集中する

何をやるか明確になった、目標がはっきりした。

でも、やっぱり不安になってしまう…ということもあると思います。

 

心配しなくて大丈夫!

トレーニングだと思って不安よりも行動に集中する練習をしてみてください。

 

不安なことばかり考えている自分に気づいたら、『悩むより行動しよう!』『大丈夫、できるよ』と声をかけてあげる。

そして、行動する。

 

不安より行動に集中する

 

行動に集中する

自分のゴールに集中する

大丈夫、できると信じる!!

 

毎日すこしずつでも行動すれば、状況が良いほうに変わってきたり、いつの間にか不安が消えていたりします。

 

もちろん、1人で悩まず誰かに相談するのもOK!

行動するのは勇気がいるかもしれませんが、えいやっとやってみると小さな「できた」は前に進む力になります。

 

今できることをやる

不安の原因が明らかでも、自分ではどうしようもないこともありますよね。

 

例えば、家族が病気になったとき。

人間関係の問題を抱えているとき。

 

自分だけが頑張っても変えられないこと、不安について考えるともっと不安になってしまうこともあります。

 

そんなときは、暗い面より明るい面を見る。

悲観的になるより、自分に今できることをやりましょう!

 

  • 自分に今できることをやる。
  • 今に集中して、今を楽しむ。

 

自分にできること、今できることに集中するのも不安を乗り越える助けになります。

 

不安にうまく対処する方法

 

生きていれば、誰でも不安を感じることはあると思います。

1つ乗り越えても、人生の色んな場面で不安はやってきますよね。

 

だから、不安から逃げようと思うより、不安とうまく付き合っていくほうが人生楽しく過ごせます。

不安は「何かを知らせてくれるリマインダー」だと思えばいいんです^^

 

1.不安を感じたら、現状を客観的に見てみる。

不安なときは、感情的になりがちです。

しかし、焦って行動するとあまり良いことがないので、一歩下がって現状を把握することが大切。

 

客観的に見る

 

客観的に見る習慣をつけると

  • 不安になりやすいパターン
  • 考え方や行動の癖

などがわかってくるので、不安になったときにうまく対処できるようになってきます。

 

2.今の自分に必要な行動をとる。

現状を把握したら、自分に必要な行動をとることが大事。

頭のなかで考えているだけだと、不安や焦りは時間とともに増してしまいます。

 

必要な行動をとる

 

気持ちに余裕がないときは

  • 深呼吸する
  • テレビやネットから離れて散歩する
  • 休憩や睡眠、セルフケアの時間を増やす

のような行動から始めるのもいいですね。

 

先のことを心配して動けなくなるより、やることを決めて1歩1歩進んでいきましょう^^

 

3.大丈夫だと信じる。

未来のことは誰にもわからないから、不安になるのは自然なこと。

自分に今できることは、行動すること・大丈夫だと信じることです。

 

不安な気持ちがわいてきたら、前向きな声をかけてあげてください。

自分の一番のサポーターは、自分自身です。

 

不安にうまく対処する方法

  1. 現状を客観的に見る
  2. 自分に必要な行動をとる
  3. 大丈夫だと信じる、前向きな声をかける

 

不安を感じたら一度落ちついて、そのときの状況や不安の原因に合わせて対処することが重要です。

最初は不安に振りまわされていても、そのうちに自分で自分をコントロールできるようになってきます^^

 

不安と向き合うシート

 

ニャー

「大丈夫、できるよ。」

ニャーが不安になったとき、自分にかける言葉はこれだにゃ~♪

 

関連記事【おすすめの本】考えすぎて行動できないときに読む本

まとめ

 

不安なときの過ごし方・乗り越え方

  • 漠然とした不安は見える化する
  • 不安より行動に集中する
  • 今できることをやる

 

不安にうまく対処する方法

  1. 現状を客観的に見る
  2. 自分に必要な行動をとる
  3. 大丈夫だと信じる、前向きな声をかける

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました