【振り返り】年末に頭の中を整理する&新年の目標を決める方法

年末の恒例行事といえば、忘年会や大掃除。

終わったことはスッキリきれいに忘れるのも良いですが、1年を振り返って新しい年に活かすことも大切です。

 

この記事では、年末に頭の中を整理して新年の目標を立てる方法についてご紹介します。

 

【必要なもの】

 紙と書きやすいペン(アナログ派)

または

 メモ帳・ノートアプリなど(デジタル派)

 

年末に頭の中を整理する方法

1年の出来事を書き出す

 

まずは、カレンダーや手帳、日記を見ながら、この1年で自分がしたこと、始めたこと、自分に起きた出来事などを書き出します。

 

例)

 転職活動と転職

 フランス語の勉強

 仏語検定5級合格

 ツイッターを始めた

 親友が結婚&結婚式に参加

 忘年会の帰り道でスマホ紛失

 

そのリストを見ながら、今の気持ちを書き出す

 

今年の出来事リストを見ながら、自分が感じる不安や悩み・願望などを思い浮かんだままに書き出します。

 

例)

 とりあえず転職したけど、このままで良いのか不安

 資格をとっても、知識やスキルに自信が持てない

 得意なことややりたいことがよくわからない

 周りに流されがちになっている気がする

 もっとしっかりしたい

 

自分に必要なことを考える

 

書き出した今の気持ちを見て共通点を探しながら、自分に必要だと感じることを考えてみてください。

 

例)

 目的を持つこと

 自信をつけること

 やりたいことを見つけること

 

そして、優先順位をつけて並べ替えます。

 

例)

  1. やりたいことを見つける
  2. そのための目的を持って行動する
  3. 必要な知識・スキルを磨いて自信を持つ

 

⇒この場合、新年最初の目標は「やりたいことを見つける」になります。

 

新年の目標が決まったら、準備すること

 

目標が決まったら、それを達成するための計画を立てます。

 

例)

 目標:やりたいことを見つける!

 

【1月】

1週目:尊敬する人&興味のある本を3冊選んで読む。

2週目:理想のライフスタイルや将来について書き出す&ビジョンボードを作る。

3週目:それをもとに、自分のやりたいことを思うまま言葉する。

4週目:その中で最もやりたいことから順に優先順位をつける。

5週目:1月の振り返り&2月の計画を立てる。

 

【2月】

1週目:最もやりたいことに必要なものをリストアップする。

2週目:重要度が高い順から取り組む、行動に移す。

3週目:必要な知識・スキルを学びながら、経験を積む。

4週目:2月の振り返り&3月の計画を立てる。

 

最初から1年分の計画を立てたい人は12月まで、まずは目の前の月について考えたい人はその通りに、予定を手帳に書き込んで、年末の準備は完了です。

 

まとめ

 

  • 年末に頭の中を整理することも大切
  • 1年を振り返ると、翌年の目標を決めやすい
  • 目標を決めたら、計画を立てて準備しておく

コメント

タイトルとURLをコピーしました