忙しい人から学ぶ☆短期間で英語を身につける学習のコツ3つ

効率的な英語学習

 

学業・仕事・子育て…

忙しそうに見えるアノ人が、短期間で英語を習得できたのはナゼ…?

 

これまで出会った方の勉強法を分析して、共通点をまとめました。

 

短期間で英語を習得するコツ3つ

 

左が忙しい人、右がそうでもない人

忙しい人,短期間,英語習得

 

忙しくても、短期間で英語を習得できたのは・・・無駄が少ないからです。

 

1.的を絞って、

2.順番に学び、

3.実際に使う。

 

ニャー

これが短期間で結果を出すためのコツだよ☆

ポイントを解説するね。

 

的を絞る

 

目的を決めると、やることも決まる。

 

英語を学ぶ目的とやることの関係

 

英会話習得、TOEICのスコアアップ、MBA留学…

英語を学ぶ目的によって、優先して勉強する内容は違います。

 

短期間で必要な知識・スキルを身につけるには、的を絞ることがポイント♪

 

英語を学ぶ目的があると、そのために必要なことが見えてきます。

自分の現在のレベルを把握することで、何から始めれば良いかも分かります。

 

ニャー

その結果、少ない時間で必要な知識やスキルを身につけることができるよ。

 

順番に学ぶ

 

基礎を飛ばさないことが、成功の秘訣。

 

英語を学ぶ優先順位

 

忙しくても英語力が伸びる人は、楽そうな方法にダマされません。

発音できないのに、基礎的な文法を忘れてしまったのに、『◯◯するだけ』では本当の英語力が身につかないことを知っています。

 

役に立つ英会話を学ぶなら、

“ネイティブが使うフレーズ”の暗記に時間を費やすより、海外ドラマを見るより、自分の基礎力・応用力を高めるのに必要な学習をします。

 

ニャー

自分に必要なことは何か?」考えて、ブレずに学習を進めることが大切だよ。

 

実際に使う

 

生活の中で英語を使って、身につける。

 

使って身につける

 

忙しい人は、毎日何時間も机に向かう時間はありません。

その代わり、生活のなかに英語学習を取り入れるのが上手です。

 

例)

通勤通学中、お昼休み、夜ご飯を作っているとき…見たものや自分の行動を(頭の中で)英語にしてみる。

就寝前の短い時間に、その日疑問に思ったことを確認して記録する。

そして翌日、また生活しながら復習する。

 

↑これを繰り返すことで、自分が使う英語表現をどんどん増やしていくことができます。

 

ほかにも、

定期的に英会話レッスンの予約を入れるなど、実際に英語を使ったり、質問したりする機会を作ります。

「1人で頑張る」よりも、たまには誰かに協力してもらったほうが効率良く学べることを知っているのです。

 

そうして、何千時間も学習に費やすことなく、楽しく英語を使いながら、さらにレベルアップしていきます。

 

ニャー

見たもの・思ったことを英語にする練習を繰り返していると、言いたいことが英語で言えるようになるよ。

 

まとめ

 

使える英語を短期間で身につけるためには、自分に必要なことを無駄なく学び、使うことが重要。

 

3つのポイント

1.的を絞る

2.順番に学ぶ

3.実際に使う

 

ニャー

自分に合った勉強法を見つけてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました