英語の勉強・やり直し学習で成功するための3ステップ~何から始めるか迷ったら~

英語の勉強法

 

英語の勉強って何からやればいいの?

大人になってからでも話せるようになる?

 

英語の習得は、大人になってからでも何歳からでも大丈夫。

大切なことは、自分の目標を明確にして重要なことから取り組むということです。

 

そうすれば、目に見えて成果が出てくるし、「できるようになっている」という感覚はさらに前に進む原動力になります。

 

一方で、目標を決めずに勉強を始めて、まわりの「こうすべき」「これをやったほうがいい」という声にふり回されてしまうと、いつまでも上達しなくて自信ややる気もなくなります。

 

英語の勉強・やり直し学習をするときに欠かせないのは「準備」。

自分の目標を明確にして、学習計画を立てて勉強を始めることが成功の秘訣です。

 

それでは、もうすこし具体的に英語の勉強・やり直し学習の3ステップをご紹介します^^

 

英語の勉強・やり直し学習で成功するための3ステップ

1.目標を決める

まずは、自分は何を目指すのか「目標」を明確にすることから始めます。

 

目標を決める

 

英語ができるようになりたい、話せるようになりたい…という気持ちを掘り下げていくと、

  • こんな人生を送りたい
  • 英語が話せたら◯◯したい

のような願望があるのではないでしょうか。

 

英語ができるようになる、やり直し学習で成功するためには、自分が本当に実現したいことを目標にすることが重要です。

いちばん最初に、自分の声を聴いてあげてください^^

 

自分の目標を明確にすると

 

やることがはっきりしてくる

ブレない、まわりの声にふり回されない

自分のことに集中できる、はやく上達する

 

…など、メリットがたくさんあります。

 

これまで「自分は目標を立てるタイプじゃない」「目標を立てるのはちょっと面倒」と思っていた人も、ぜひ目標を立ててみてください。

目標を立てることは、現状からぬけ出して前に進む助けになります。

 

関連記事目標を決めても実現できない3つの理由と大切なこと

2.計画を立てる

目標を決めたら、学習計画を立てます。

何をいつ(までに)やるか決めることが大事!

 

計画を立てる

 

なぜ計画を立てることが大切かというと

  • 行動&挑戦するため。
  • 着実に目標に近づいていくため。

 

いつ何をやるか決めておかないと、自分の感情に流されてしまったり、ダラダラしたりしやすいです。

 

また、「目の前のことを一生懸命がんばる!」というのは良いことのように聞こえますが、目標や計画が不明瞭だとずっと同じ場所で足踏みすることになってしまいます。

 

例えば、1日100単語書き写す練習をがんばっても、英語が話せるようにはならないですよね。

目標達成のためには、自分の目標に向かって行動すること・挑戦することが大切です。

 

自分に必要なことは何か、いつ(までに)何をやるか。

目標を決めたら、ぜひ学習計画を立ててみてください。

 

計画を立てることは、学習の質を高めたり、短期間で成果を出したりするのに役立ちます^^

 

3.実行する

目標・計画を立てたら、もちろん実行!

今日から行動しましょう♪

 

準備はたしかに大切ですが、時間をかけすぎたり、あれこれ考えすぎたりしてしまうと、最初の1歩を踏み出すのが難しくなってしまいます。

 

やってみないとわからないこともある!!

 

実際にやってみると、計画どおりいかないことは出てきます。

そんなときは自分を責めるよりも、学習の内容や量、取り組み方などを見直してみてください。

 

勉強しているうちに「これは自分の目標じゃなかった」と気づいたり、別の目標ができたりすることもあると思います。

最初に決めた目標や計画は自分を縛るためのものじゃないので、ぜひ臨機応変に、柔軟に道を選んでいってください。

 

英語の勉強・やり直し学習で成功するために大切なのは、自分の目標を持つこと。

そして、その目標に向かって行動を続けることです。

 

自分自身と向き合うことや失敗を恐れずに、小さなことからでもいいので挑戦してみてください^^

 

関連記事どうしたら最短で英語ができるようになる?上達のコツは?

まとめ

 

英語の勉強・やり直し学習で成功するための3ステップ

  1. 目標を決める
  2. 計画を立てる
  3. 実行する

 

準備をして、自分のゴールに向かって挑戦を続けることが成功の秘訣です♪

 

ニャー

よ~し!

ニャーも自分を信じてがんばるにゃ~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました