短期間で英語ができる・話せるようになるために大切な3つのこと

英語の勉強法

 

英会話スクールに通わなくても、留学しなくてもOK。

短期間で英語ができる・話せるようになることは可能です。

 

重要なのは「どうやって」よりも「何のために?」…

 

何のために勉強するのか決まっていれば、やることは限られてきますよね。

一方で、目的や目標がないと細かいことが気になったり、途中で勉強が嫌になったりしてしまいます。

 

でも、難しく考えなくて大丈夫!

誰でも英語が話せるようになるのだから、自分の人生にもっと前向きになっていいんです♪

 

それでは、

短期間で英語ができる・話せるようになるために大切な3つのこと

をご紹介します^^

 

短期間で英語ができる・話せるようになるために大切な3つのこと

 

1.できるようになる前提で行動する

英語ができる・話せるようになって何をするのか、予定を立てて行動することが大事。

 

「いつかできるようになりたい」「話せるようになったら…」だと、その日がくるまでに長い時間がかかるか、一生できないままの可能性もあります。

 

  • 英語ができるようになって何をするか、まずはゴールを明確にする。
  • いつ(までに)何をするか決めて行動する。

できるようになる前提で行動する

 

留学や海外旅行、英語を使う仕事への転職など。

いつ、どこへ、そのために何が必要か…?

 

ゴールや期限が明確になれば、自分に必要なことや今やることも明確になります。

そうすると効率的に勉強でき、短期集中で成果をあげることができるのです^^

 

ニャー

「まだ無理」「どうせできない」って思ってたら、行動も中途半端になっちゃうもんね。

ニャーもできると信じて行動する!!

 

2.自分のゴールに向かって必要なことをやる

「できないこと」があってOK!自分に必要なことに集中しよう♪

 

短期間で上達するために重要なのは「集中」です。

自分のゴールに集中する、自分のやることに集中する。

 

自分のゴールに集中する

 

  • 自分のゴールに向かって、必要なことから取り組む。
  • 必要な力を伸ばせるよう、日々の学習や生活を工夫する。

 

No need to be perfect!(完璧じゃなくていい)

英語ができる・話せるようになるために、歩く辞書になる必要はありません。

 

自分のゴールに向かって必要なことをやり、ときには現状を見直して学習を工夫していけば、英語力は必ず伸びていきます。

 

ネコ好き 管理人

前に進んでいることを実感できると、自信につながるよね。

「もっとやりたい」という気持ちもわいてくるので、上達のスピードもアップするよ♪

 

3.重要なことに時間やエネルギーを使う

自分にどうしようもないことを心配しない。自分の成長のために全力を注ごう♡

 

他人からどう思われているか気になったり、誰かに言われたことを気にしてしまったりすることってありますよね。

 

しかし、他人の言動はコントロールできない…!

変えられるのは、自分の行動や言葉の受けとり方。

 

短期間で英語ができるようになるには、まわりの声を気にするより、できない言い訳を考えるより、自分が前に進むために時間やエネルギーを使うことが大切です^^

 

自分のゴールに向かって行動する

 

  • 成長の妨げになるモノや人からできるだけ離れる。
  • 嫉妬や不安で消耗するより、勇気を出すことに力を使う。

 

自分のゴールに集中すること、1歩1歩前に進むことを心がけることで、1週間後、1ヶ月後には大きな変化があらわれます。

 

ニャー

いろいろ心配すると疲れるし、行動するのが億劫になっちゃうよね。

ニャーのおすすめは、わくわくする未来を想像してエネルギーをチャージすることだよ~♪

 

関連記事【大人の英会話学習】「聞き流し」を効果的に使う方法は?

まとめ

 

短期間で英語ができる・話せるようになるために大切な3つのこと

 

1.できるようになる前提で行動する

2.自分のゴールに向かって必要なことをやる

3.重要なことに時間やエネルギーをつかう

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました