英語を勉強する正しい順番ってあるの?継続・上達のために大切なこと

英語の勉強法

 

やっぱり発音から?

基礎が大事だよね?

 

独学で英語を勉強するとき、何から始めるか迷いますよね。

今は色んな情報や教材があるので、選択肢が多くて余計に迷うと思います。

 

英語ができるようになるためには、どうしたらいいのか…?

 

今回は、

  • 英語を勉強する正しい順番
  • 継続&上達のために大切なこと

について書いていきます^^

 

英語を勉強する正しい順番ってあるの?

「みんなこうすべき」という正解はない

すべての人に共通する「正しい順番」はありません。

 

なぜなら、人それぞれ得意なことや苦手なこと、目指しているものが違うからです。

自分の現状や目標を無視して他人の「正しい順番」に従ってしまうと、途中で嫌になってしまったり、自信を失くしたりする原因になってしまいます。

 

英語を勉強するときに重要なことは、自分の現状や目標を把握すること。

 

  • 今どんなことで困っているのか?
  • どこで躓いているか?

 

自分に目を向ける

 

  • 自分はどうなりたいのか?
  • 何ができるようになりたいのか?

 

英語ができるようになるためには、現状や目標を把握したうえで自分にとって「正しい順番」で学習を進めることが大切です^^

 

やっぱり基礎から始めるべき?

“自分にとって「正しい順番」で~”とは言っても、基礎を固めることは誰にでも重要なんじゃないの…?という気もしますよね。

以前から「中学英語ができれば英語は話せる」と言われていますし、最近では「英語は発音から学ぶべき」という意見をよく聞きます。

 

私も、発音から学ぶこと、中学英語を復習することには賛成です。

発音が身につけば英語を読む/聞く/話すのが楽に・楽しくなるし、基本的な単語や英文法を知っていれば簡単なやり取りができ、さらに力をつけていく土台になるからです。

 

しかし、何から始めるかはその人しだいです。

「基礎から始める」というのはもっともらしい方法ですが、人によってはつまらなくなってしまうし、「基礎ばかりやる」のは上達の妨げになってしまいます。

 

自分のゴールに向かって必要なことをやる

 

基礎が大事ということは頭にいれつつ、

  • 自分のゴールに向かって必要なことをやる
  • 前に進むための行動をとる/挑戦する

ということが勉強の継続や英語の上達に役立ちます。

 

まだ目標が決まってないときは?

留学したいわけじゃないし、外資系に転職する予定もない…

英語ができるようになりたいけど、「はっきりしたゴールがない」という人もいると思います。

 

そんなとき、大きな目標がなくても焦らなくて大丈夫。

目の前の「これができるようになりたい」という願望でOKです^^

 

例えば、

  • 好きな海外アーティストのインタビューを英語で理解したい
  • 同じ趣味の仲間が集まる国際イベントに参加して交流したい

 

何ができるようになりたいのか、具体的であればあるほど自分が今やることが明確になってきます。

 

英語を習得するのに、1つの正しい方法やルールはありません。

大切なことは、こうなりたい・これができるようになりたいという自分のゴールに向かって行動することです^^

 

関連記事どうしたら最短で英語ができるようになる?上達のコツは?

まとめ

英語を勉強する正しい順番ってあるの?

  • 基礎は大事だけど、「みんなこうすべき」という正解はない
  • 自分の現状と目標を把握して、何を優先するか決めることが重要

 

継続・上達のために大切なこと

  • 自分が本当に実現したいことを目標にする
  • 自分のゴールに向かって必要な行動をとる/挑戦する

 

ニャー

「基礎を頑張る」ってところで足踏みしちゃうのはニャーも経験あるかも…

これからは自分のゴールに向かって挑戦するにゃ~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました