英語学習で挫折、勉強法が自分に合ってないだけかも!

諦めずに続ければ、絶対出来るようになる!

 

…という言葉を信じて英語を勉強したものの、なかなか上達しなくて嫌になったことはないですか。

 

英語挫折

 

 やっぱり留学しないと無理かな?

 ほかの高価な教材には効果があるのかな?

 

英語を身に付けたいけど、どうしたら良いのか困っている方も多いと思います。

そこで今回は、自分に合った英語学習について、いくつかの例をご紹介します。

 

『出来ない=頭が悪い』ではない

 

 学習教室では、こんなことが良くあります。

 

単語テストで、毎回0点かそれに近い点を取ってくる、中1男子のお母様。

うちの子、本当に英語が覚えられなくて。

小さい頃から英語のアニメを見せてたんですけど…。

 

成績の良い友達から、勉強法を教えてもらったのに上手くいかない女子高生。

先生、私バカだから、英語ムリ!

ボールペンのインクが無くなるまで書いても、覚えられない!

 

テストの点が悪かったり、同じ勉強をしている友達より出来なかったりしたら、「英語は苦手だ」「向いてない」と思ってしまいますよね。

 

でも実は、勉強の取り組み方が自分に合っていないだけかもしれません。

 

学習の仕方を変えたら出来た!

 

例えば、英単語が全く覚えられず、お母様が心配していた中学生。

彼はカードゲームが好きだったので、一緒に単語カードを作りました。

 

野球

そして、英単語カードの対戦ルールも考えてもらったところ、自宅でも家族にやり方を教えて取り組んでくれたようです。

スペルを書く練習はiPadに入れたアプリを活用し、発音も確認。

 

その後、単語テストの点数が上がり、満点までは行かなくても、前より英語が好きになってくれました。

お母様もハッピーです。

 

自分のことを『バカ』だと言っていた女子高生も、勉強方法を一緒に工夫しました。

 

彼女はアルバイトをしていて通学時間も長いため、出来るだけ時間を無駄にしないプログラムを作成。

高校英語を理解できる基礎が身に付いていなかったため、中学英語から重要な部分に的を絞って順番に復習しました。

 

また、彼女がハマりそうな英語学習サイトを紹介し、移動時間に携帯(スマホ)で取り組んでもらったところ、これが大ヒット。

数カ月後には実力もつき、成績もアップしました。

 

でも、何から始めれば良いの?

 

 通勤・通学中の学習や英語アプリなら、もうやってますけど。

 理屈はわかったけど、でも、自分に合った方法がわからない。

 

自分で最適な勉強法を見つけるのは、確かに少し難しいです。

多くの方は、やる気があって努力もしているのに、挫折を経験しています。

 

でも、諦めないで欲しいです。

大金をかけなくても、指導者がいなくても、自分に合った学習方法を見つけ出すことは可能です。

 

 ポイントは、自分に「先ず必要なこと」は何か見極めることです。

 

例えば、『英語で日常会話ができる』という目標を持っている人は多いですが、現在の英語力に合わせて、身近な課題からクリアしていくことが大事です。

 

ステップ

 

いきなり、レストランでの注文の仕方を練習するより、

 

 自分のことを英語で説明できるか?

 身の回りのものを英語で言えるか?

 それらの英語を読む(発音する)事ができるか?

 

…など、自分の周りを見渡して、考えてみましょう。

 

また、『主語+動詞』や『主語+動詞+α』など、3~5語のシンプルな文から確認し、必要な知識を補っていきます。

 

前出の中1男子や女子高生のように、

 

  • 自分の好きなことと組み合わせる
  • ライフスタイルや性格に合った方法を考える
  • 『勉強が楽しい!』と思える学習法を見つける

 

ことが出来ると、英語学習で挫折することは少なくなります。

ぜひ、自分に合った勉強法を見つけてみてくださいね 

 

まとめ

 

  • みんなと同じ方法で自分も出来るようになるとは限らない
  • 自分に合った方法で勉強すると、成果が出やすい
  • 自分に合った学習計画を立てることも重要

コメント

タイトルとURLをコピーしました