独学で英語学習:何をすればいいかわからなくなったら?

英語の勉強法

 

「何をやっても上達しない」

「色んな方法を試したけど効果がない」

 

独学で伸び悩んだとき、何をしたらいいかわからなくなったとき、

目を向けるべきは「外の情報」ではなく、「自分自身」です。

 

  • どんなことで困っているのか
  • 自分は何を目指しているのか

 

自分に目を向ける

 

  • どうなったらハッピーか
  • そのために何から取り組めばいいか

 

自分の目標や現状を確認することで、今やることはおのずと見えてきます^^

 

ニャー

では早速、何をすればいいのかわからなくなったときの対処法を紹介するにゃ~^^

 

独学で英語学習:何をすればいいかわからなくなったら?

 

1.おすすめ探しをやめる

何をすればいいかわからないとき、最初に聞くのは他人の声ではなく、自分の声。

 

「どうすれば英語ができるようになるか?」は、人それぞれ。

1人ひとり、目的も現在の状況も違うからです。

 

  • 何のために英語を勉強しているか
  • いつまでに何ができるようになりたいか
  • 今やっていること、困っていることは何か…

 

全員にぴったりの教材やアプリはありません。

 

とはいえ、1人で悩まなくて大丈夫!

誰かに相談するときは、現状や目的を整理したうえで適切な人と話してみてください^^

 

2.自分にあった学習計画を立てる

いつ(までに)何をするのか、優先順位をつけて必要なことから取り組もう♪

 

必要なことをやる

 

現在の学習状況を見直してみると

  • 時間の使い方
  • 学習の内容
  • 取り組む順番
  • 学習の方法

…などの改善点がいくつか見つかると思います。

 

「なんか面倒だな…」と思うかもしれませんが、何のために何をやる・いつ(までに)やるという学習計画を立てることはとっっっても重要!

 

やることや目標が明確だと、学習効率が格段にアップします。

 

ニャー

自分の目指しているものがはっきりしていると、まわりの声に振りまわされにくくなるよね!

ニャーも、目標や学習記録を書いてるよ~^^

 

3.自分のゴールに向かって行動する

大切なのは「ただ続ける」ことではなく、質の良い継続。

 

単語を10回書く、毎日30分英語を聞く…

最初は「◯◯のために」という目的があっても、続けているうちに「ただやるだけ」になっていることってありませんか?

 

「ただやるだけ」になってしまうと、時間と労力の無駄ですよね。

頑張っているのに上達しなかったら悲しいし焦るし、自信ややる気をなくす原因にもなってしまいます。

 

自分のゴールに向かって行動する

 

  • 目の前の「やること」に固執しない
  • 自分のゴールに向かって行動する

 

「続ける」ということはもちろん大事ですが、ときには学習内容や取り組み方を見直すことも前に進む役に立ちます。

 

英語学習で停滞したり、迷いを感じたりしたときは、自分のゴールと現状を確認する時間をとってみてください^^

 

関連記事短期間で英語ができる・話せるようになるために大切な3つのこと

まとめ

 

独学で英語学習:何をすればいいかわからなくなったら?

 

1.おすすめ探しをやめる

2.自分にあった学習計画を立てる

3.自分のゴールに向かって行動する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました