独学で英語ができるようになるための3つのポイント

英語の勉強法

 

大人になってから、独学で英語を学ぶ人は多いですよね。

独学なら自分の都合にあわせて勉強できるし、レッスン料や月謝の心配もありません。

 

しかし、独学の場合、

  • 頑張って勉強してるのに上達しない
  • 色んな方法を試したけどできるようにならない

といった悩みを抱えがちです。

 

ニャー

1人で勉強してるとわからないこと、気づかないことってあるよね。

ニャーの場合、ついつい簡単な勉強法や「~するだけ」みたいな話につられちゃって…

 

そこで今回は、

独学で英語ができるようになるための3つのポイント

をご紹介します♪

 

独学で英語ができるようになるための3つのポイント

 

1.自分のゴールを明確にする

まず最初に、自分のゴールをはっきりさせること。

 

何ができるようになりたいのか

何のために勉強するのか

どうなりたいのか

 

目指している未来や習得したいスキルによって、やることは違ってきます。

 

自分のゴールが決まっていないと

  • まわりの声が気になる
  • 色んな情報に振りまわされる

…など、挫折してしまう原因になってしまうので要注意。

 

ゴールがはっきりしていれば、自分に必要なことに時間やエネルギーを注げるので、独学でも短期間で力を伸ばすことができます。

 

2.定期的に自分と向き合う

現状を把握して、自分のゴールに向かって進んでいくことが大事!

 

英会話教室に通えば、現在のレベルにあった教材や授業を用意してくれます。

個別指導を受ければ、現状や目標にあわせてレッスン内容を工夫してもらえたり、自宅での学習についてアドバイスをもらえたりします。

 

しかし、

独学の場合、自分を指導するのは自分自身。

 

ネコ好き 管理人

定期的に自分と向き合って、

  • 現状を把握する、改善する
  • 目標達成のための勉強&練習をする

ということが非常に重要です。

 

自分と向き合う」「現状を見て改善する」というのは英語の勉強に限った話ではないので、普段から仕事のふり返りをしたり、お金の収支を管理したりしている人は慣れているかもしれません^^

 

ニャー

えー何だか難しそうだにゃ~

自分と向き合うって、何をしたらいいの?

 

難しく考えなくて大丈夫!

基本は、自分のゴールに向かって毎日行動+記録をつけること。

 

ネコ好き 管理人

目の前の勉強を頑張るだけじゃなくて、

  • その日やったこと
  • 学んだこと/できるようになったこと

を書き出してみると、勉強内容や時間の使い方などの改善点が浮かんでくるよ。

 

毎日/毎週の目標を立てることも大切。

目標ややることを具体的に決めておけば、学習効率もぐんとアップします♪

 

自分と向き合うのは苦手、計画立てるのは苦手…と思っている人も、この機会にぜひやってみてください^^

 

3.独りでやることにこだわらない

わからないことは質問してOK!ブレイクスルーもあるかも♪

 

1人で勉強していると、本やネットで調べてもわからないことってありますよね。

なかなか上達しなくて焦ったり、「こうしないとダメ」と思いこんでいたりすることもあります。

 

独学を選んだ理由は人それぞれだと思いますが、考えても調べてもわからないときは質問や相談をしてみてください^^

 

質問や相談をすることで、

これでいいんだ!

こうすればいいのか!

と自信を持てたり、足踏み状態から一気に前に進めたり、大きな変化につながります。

 

困っていることや英語を学ぶ目的をはっきりさせておくと、質問する相手や相談内容を決めやすいです♪

 

ニャー

今はオンラインやアプリで気軽に質問&相談できるよね!

誰かと話すことで新しい発見があったり、モチベーションUPしたり…良いことありそうだにゃ~

 

関連記事短期間で英語ができる・話せるようになるために大切な3つのこと

まとめ

 

独学で英語ができるようになるための3つのポイント

 

1.自分のゴールを明確にする

2.定期的に自分と向き合う

3.独りでやることにこだわらない

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました