【FAQ】ネイティブみたいに話せないと海外で働けない?

よくある質問

 

今回は「海外で働く」ことについてのFAQ(よくある質問)です^^

 

英語がペラペラじゃないと海外で働くのは無理だよね?

ネイティブみたいな発音じゃないと仕事ないよね?

 

こういった質問をときどきいただくので、今回は

  • ネイティブみたいに話せないと海外で働けない?

について回答したいと思います♪

 

質問:ネイティブみたいに話せないと海外で働けない?

回答:ペラペラじゃなくても、ネイティブみたいな発音じゃなくても大丈夫!

むしろ、「ネイティブみたいに話せるだけ」「英語ができるだけ」の人は希望の仕事に就くのが難しいかもしれません。

 

もちろん、

  • どんな仕事をしたいのか
  • どこの国で働きたいのか

などによって必要なスキルやビザ取得の条件も違ってくるし、会社が求めている人材も違うと思います。

 

でも、「ネイティブみたいに話せる=仕事ができる」ではないですよね。

コミュニケーションをとるために語学力を磨くのは大切だと思いますが、ペラペラかどうかよりも自分で考える力・行動する力や専門分野での実力のほうが重要ではないでしょうか。

 

それに、多くの国では自国民の雇用を優先しています。

なので、日本人が「英語得意です!!!」と海外の企業にアピールしても、おそらく現地の人が採用されます。

 

「じゃあ、海外で働くのは難しいの…?」

と感じてしまうかもしれませんが、がっかりしなくて大丈夫^^

 

自分の持っているスキルを活かせる職に就いたり、自分で仕事/会社をつくったりして海外で働いている人はたくさんいます。

 

まずは、

  • 自分は「何をしたい/どうなりたい」のか明確にする
  • 適切な相手に相談する、話を聞く
  • 実際に海外に行ってみる

など行動に移してみてください。

 

行動してみると、今まで考えていなかったような新しい道が見えてきたり、希望や自信につながったり、立ち止まっているより気持ちが軽くなると思います♡

 

ニャー

やっぱり、何ごとも「やってみる」ことが大事だよね!

ニャーもさっそく行動するにゃ~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました