【FAQ】眠くて勉強できないときはどうしたらいい?仕事と勉強を両立するコツ

よくある質問

 

英語ができるようになりたいけど、仕事が忙しい

帰宅後は眠くて勉強できない…

そんなとき、どうやって仕事と勉強を両立するか。

 

今回のよくある質問(FAQ)では

  • 眠くて勉強できないときはどうしたらいい?

に回答しながら、仕事と勉強を両立するコツについてもお伝えします♪

 

質問:眠くて勉強できないときはどうしたらいい?

回答:ダラダラするくらいなら無理せず寝る&前もって何をやるか決めておく。

 

勉強して成果を出すためには、長時間勉強するよりも「必要なことをやる」ほうが大切。

「毎日コツコツ」は確かに大切ですが、目指しているものが明確じゃないとダラダラする原因になってしまいます。

 

短期集中で結果を出す、眠くても頑張るためには「何のために何をやるのか」はっきりさせることが大事。

 

  • 勉強の目的や期限を明確にする
  • いつ・何をやるか、計画を立てておく
  • ちょっと頑張ればできるくらいの量にする

 

やることを決めておけば、疲れているときに「今日は何をやろう…?」と無駄な時間やエネルギーを使わなくて済みます。

何をやるか、どれくらいやるか、終わりが見えている状態なら、眠くても頑張れそうじゃないですか?

 

目標に向かって毎日決めたことをやる習慣がつけば、その日の気分や眠気にふり回されず、勉強するのが当たり前になってきます。

 

「やることがわかっていても、勉強にとりかかるのに時間がかかる…」という人は、最初は量を少なめにする・取り組みやすい内容にする・時間を決めるなど工夫してみてください。

やればできる」という経験を得られれば、自信ややる気もついてきます^^

 

仕事と勉強を両立するには?

仕事と勉強を両立するコツ

  • 自分のゴールを明確にする
  • 学習計画を立てて取り組む
  • 定期的にふり返りをする

 

仕事が忙しいから…とすぐにあきらめてしまわないためには、「何のために勉強するのか」「何を目指しているのか」を明確にすることが重要です。

こうなりたい、これを実現したいといった明確なゴールがあれば、勉強に対する姿勢も変わってきますよね。

 

自分のゴールに向かって必要なことをやる

 

そして、いつ何をやるか学習計画を立てておくことも大切!

最初に計画を立てることで、効率的に学習を進めることができます。

 

計画を立てるとき、仕事がある日は復習中心にする、眠くてもできる発音の練習をする…など学習内容やスケジュールを工夫してみてください。

もちろん、スキマ時間を活用するのもOK♪

 

最後に、とっても大事なのがふり返り。

「計画通り勉強できてゴールは目前だぜ~」という人はそのまま突き進めばいいのですが、思うようにできない、上達しないというときは「とりあえず頑張る」より「ふり返り」です。

 

例えば、毎週ふり返りの日を決めて

  • 今週やったこと
  • できるようになったこと
  • 気づいたこと、改善点など

を書き出してみてください。

 

自分では頑張っているつもりでも、実際にやったことを書いてみたら少なかったり、目標からずれていたり…ということはありますよね。

ふり返りで気づいたことを次週の目標や学習計画、行動に反映させましょう♪

 

定期的にふり返りをすることで、机に向かう時間を増やせなくても学習の質が大幅にアップします^^

 

ニャー

やっぱり毎日の積み重ねが大事だよね!

ニャーも目標に向かって勉強頑張るにゃ~^^

 

関連記事今度こそ!英語学習を成功させる3つのカギ

コメント

タイトルとURLをコピーしました