【FAQ】英語を話すのに一番効果的だった勉強法は?

よくある質問

 

どうやって英語を勉強したの?

日本で独学でも話せるようになる?

 

おすすめの本や教材、アプリなどに関して、たくさん質問をいただきます^^

 

効果的な勉強法は1人ひとりの現状や目的によって違うので、「これをやればいい!」という答えはないのですが…

 

今回のよくある質問(FAQ)では

  • 英語を話すのに一番効果的だった勉強法(私の場合)

についてご紹介します^^

 

質問:英語を話すのに一番効果的だった勉強法は?

 

回答:TOEFLのスピーキングの勉強!!

 

学生のころですが、TOEFLのスピーキング対策用の問題集(CD付き)を買って勉強しました。

 

「英語を話すのが苦手」と思っていたときの私は、思ったことをすぐ英語にするのが苦手、そもそも自分の意見があんまりない…という状態。

日本語でも、人前で意見を述べるのは苦手でした。

 

TOEFLのスピーキングは、

自分の考えを英語で話す

順序立ててわかりやすく伝える

他人の話を聞いて/読んで、自分の意見を言う

のような力が試されます。

 

例えば…

「家族のなかで一番尊敬している人は誰ですか?それはなぜですか?◯秒で答えなさい。」

みたいな問題が英語で出されます。

 

ニャー

え~

母国語で答えるとしても、ちょっと困っちゃうかも!?

 

ネコ好き 管理人

そうだよね。

しかも、人間との面接じゃなくて、パソコンに向かって話すから待ってもらえないんだよ~。

 

TOEFLのスピーキングを勉強すると

  • 思ったことを英語で言う
  • 英語を聞いて/読んで、すぐ英語で話す

といった力を伸ばすことができます。

 

スピーキングだけでなく、リスニングやリーディングの勉強も一緒にできていいですよね。

私の場合、繰り返し問題集をやっていたら、いつの間にか自分の言いたいことを英語で言えるようになっていました。

 

どのくらいで話す力が急激にアップしたか、はっきりとはわからないのですが、たぶん1~3ヶ月くらい…?

英語の勉強にあてた時間は、平日は学校に行く前の早朝、バイトが終わったあとの夜間、休日はできる限りたくさん^^

 

その後海外に行ったとき、初めて会った人たちと話したり、色んな契約をしたり、英語でも困らずに会話できたことを覚えています。

 

問題集を使ってやったこと

  1. 英語の問題を読んで/聞いて理解する
  2. 答えを考える→辞書などで調べながら英語で文章をつくる
  3. つくった英文を音読して録音する→自分で聞く&改善する
  4. 1~4をひたすら繰り返す、並行して発音の練習もする
  5. 実際の試験と同じ制限時間で答える練習をする

 

…とは言っても、TOEFLを受ける必要がなかったら、あまり真剣に取り組めないかもしれません。

自分には難しすぎると感じてしまう人もいると思います。

 

そんなときは、TOEFLじゃなくて大丈夫!

目標が明確なら、細かい方法にこだわる必要はありません^^

 

英語が話せるようになるためには

 

  • 絶対に実現したいことを決める
  • そのために必要なことをやる

 

これが大切です♡

 

留学や英語を使う仕事への転職など、聞いた話で判断するより、実際に自分でやってみることで道はどんどん拓けてきます^^

 

関連記事1ヶ月で英語ができるようになる方法は?自宅でもできる勉強法

コメント

タイトルとURLをコピーしました