【FAQ】英語が話せるようになったきっかけは?

よくある質問

 

英語が話せるようになったのはいつ?」「話せるようになったきっかけはあるの~?」といった質問をよくいただきます。

 

そこで、今回のよくある質問(FAQ)では

 英語が話せるようになったきっかけは?

に回答したいと思います^^

 

私の場合、運命を変えるような出来事があったというより、気持ちの変化が大きいです。

 

質問:英語が話せるようになったきっかけは?

回答:英語が話せるようになりたいと思って、行動したこと。

 

英語が「話せる」ようになったのは、大学生になってからです。

 

高校まで学校英語はできた(テストで点がとれた)のですが、全然話せないし、音読も苦手。

海外に行ったこともありませんでした。

 

英語が話せたらな、海外に行ってみたいなという気持ちはありましたが、あまり真剣には考えていなかったと思います。

夏休みに参加できる短期留学プログラムがあっても、それより部活や文化祭の準備(青春♡)が大事でした。

 

絶対海外行きたい」「英語が話せるようになりたい」と思ったのは大学生のとき。

現地の学校でデザインの勉強ができる交換留学プログラムがあると知ってからです。

 

それまでは「お金がないと留学できないんでしょ?」みたいな感じで、自分で何も調べず、行動もせず、ただ頭のなかでうじうじ考えていただけでした。

 

でも、留学するという目標ができたら上達は早かったです。

 

TOEFLの受験対策のほか、テレビやラジオの英会話番組を欠かさず録って勉強したり、わからないことは学校の英語の先生に質問しにいったり。

1秒でも長く英語に触れるため、学習塾やゲストハウスでアルバイトするなど、同じ人物とは思えないほど積極的な行動をとるようになりました。笑

 

話す力を伸ばすのに特に役立ったのは、発音の練習とTOEFLのスピーキング対策です。

結果として交換留学生に選ばれただけでなく、奨学金のプログラムにも合格し、色んな人と関わることができて…本当に考え方も人生も変わったと思います^^

 

ということで、英語が話せるようになるには自分の目標に向かって行動してみてください♡

行動すると、思わぬチャンスもめぐってきます。

 

ニャー

英語の勉強をするときも、思いこみや言い訳を捨てることが大事なんだね!

ニャーも「◯◯だから、◯◯がないから…」ってけっこう考えちゃうんだよにゃ~^^

 

ネコ好き 管理人

みんな思いこみはあるし、自分で気づくのって難しいよね。

留学や英語について色んな人に相談したことも、前に進む助けになったよ♪ 感謝感謝や~♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました