【FAQ】どのくらいで英語が話せるようになる?話す力を伸ばす勉強法は?

よくある質問

 

2~3年ほど前から、「東京オリンピックまでに英語が話せるようになりたい!」「どれくらいで話せるようになる?」「どんな勉強をしたらいい?」というご相談をよくいただくようになりました。

 

そして、ついに2020年!

東京オリンピックまで、まだ時間はじゅうぶんあります♪

 

ということで、今回のよくある質問(FAQ)では

  • どのくらいで英語が話せるようになる?
  • 話す力を伸ばす勉強法は?

にお答えします♡

 

質問:どのくらいで英語が話せるようになる?

 

回答:日常会話なら1~3ヶ月あればできるようになる!

 

中学で習ったことをうっすら覚えてるくらい、be動詞しかわからない…としても、1~3ヶ月あれば、簡単な日常会話はできるようになります。

 

ニャー

「簡単な日常会話ができる」って、つまりどんなことができるのかにゃ?

1~3ヶ月でペラペラってわけじゃないよね?

 

1~3ヶ月で「ペラペラになる」というのは、ちょっと語弊があるかもしれません。

知らない言葉は口から出てこないし、相手の言ったことがわからない場合もあると思います。

 

日本語(母国語)でも、「うまく言葉にできない」「自分の意見がない」「相手の言う意味がわからない」…ということはありますよね。

 

1~3ヶ月あればできるようになるのは

 

思ったこと/伝えたいことを知っている単語や表現を使って言う

相手の話を聞いてわからないこと/知りたいことについて質問する

 

といった基本的なやりとりです。

 

今は、会話するときに「英語で話すのが怖い」「意味が通じなかったら?」「相手の言ったことを聞き取れなかったらどうしよう…」と不安でいっぱいかもしれません。

でも、基本的なやりとりができれば、もっと楽しくリラックスして話せるようになります。

 

1~3ヶ月で基礎ができれば、そこからもっともっと伸びていく♪

 

ネコ好き 管理人

「ペラペラ」じゃなくても、知っている言葉や表現で相手とコミュニケーションをとることはできるよね。

話すことが楽しくなって気持ちに余裕ができると、どんどん新しいことを吸収して語彙や表現力もアップするよ♪

1ヶ月、3ヶ月、半年、1年後…には、もう別人♡

 

ニャー

え~、留学しなくても?

日本にいて、独学で勉強しても?

 

ネコ好き 管理人

うん、日本で独学でも大丈夫。

留学しなくても、毎日何時間も英語学習に費やせなくても、話す力を伸ばすことはできるよ。

自分に必要なことは何か見極めて、勉強や練習の方法を工夫することが大切だね^^

 

ニャー

よし、希望が見えてきた!

それで、具体的にどんなことをしたらいいのかにゃ~?

 

話す力を伸ばすための勉強法は?

 

話す力を伸ばすために必要なのは、もちろん「話す」こと。

…なんですが、短期間で話す力を伸ばすためには、自分に必要な勉強&練習に集中することが重要になってきます。

 

ネコ好き 管理人

英会話レッスンを受けたり、便利なフレーズを覚えたりしても、なかなか話せるようにならない人もいるよね。

まずは、「なぜ、自分は英語を話せない/話すのが苦手なのか」を把握することが大事だよ^^

 

英語を話せない/話すのが苦手なのは

  • 相手の言ったことが聞き取れないから?
  • 知っている単語や表現が少ないから?
  • 自分の英語が通じるか不安だから?
  • すぐに英語が出てこないから?
  • 発音に自信がないから…?

 

ニャー

う~ん、ニャーは「相手の言ったことが聞き取れても、自分の思ったことを英語にできない」ってことが多いかにゃ~?

 

  • 思ったことを英語にできない
  • 自分の英語があっているか不安
  • うまく発音できなくて恥ずかしい

こういった理由で「英語を話すのが苦手」と思っている人はとても多いです。

 

ネコ好き 管理人

そこで、おすすめしたい勉強法

  • 見たもの/思ったことを英語にする
  • +(プラス) 話すために自分に必要な勉強&練習をする

 

独学&忙しい人でも毎日続けやすく、短期間で話す力を伸ばすことができる方法です。

どのような勉強法か説明しますね^^

 

見たもの/思ったことを英語にする

①身のまわりにあるもの、毎日見るものの英単語を調べてリストにする(少しずつ数を増やす)。

例:冷蔵庫/fridge 噴水/fountain

②その「もの」を見るたびに英語を思い浮かべる(忘れたときはリストを確認してOK)。

③毎日自分の思ったことを英語で書く練習をする。

 

ニャー

「お腹すいた」「夜ごはん何かな」「冷蔵庫にはサーモンしかないなぁ…」とか、自分が思ったことを英語にするトレーニングだね!

 

ネコ好き 管理人

そう♪

日記を書いてもいいし、日中に思ったことを書き留めておいて、帰宅してから英語でどうやって言うか調べてもいいね。

 

辞書や本の英文を参考にしたり、インターネットで調べたりしながら書いてOKです。

自分で考える&調べることが勉強になるので、Google翻訳で変換したものを写すだけはNG。

 

「1日何文書く」「何分・いつ書く」のように、1日に書く量や時間を決めておくと続けやすいです。

 

ニャー

ニャーのおすすめは、夜に書いた文を翌朝復習すること!

1回書くだけより、復習すると身につきやすくなるんだ♪

 

話すために自分に必要な勉強&練習をする

 

調べながら英作文を書くことはできるけど、実際の会話になるとうまく話せない

発音に自信がないし、自分の英語が通じるかわからない・・・

 

書くことはできても、話すことはやっぱり苦手…とならないために、見たもの/思ったことを英語にするトレーニングとあわせて『話すために自分に必要な勉強&練習をする』と自信にもつながります。

 

ネコ好き 管理人

発音の練習をしたり、実際に誰かと話す機会を作ったり、苦手を「できる」に変えていく勉強&練習をしてみてください^^

 

最初はうまくできなくて落ちこんだり、焦ったりするかもしれません。

でも、あきらめないで!

 

勉強方法や取り組み方を工夫しながら、自分が楽しく続けられる学習スタイルに変えていって大丈夫です。

 

ニャー

やっぱり楽しいのが一番だにゃ~♪

そして、自分はできると信じること^^

 

ネコ好き 管理人

そうだね。

あとは、「いつか話せるようになりたい」じゃなくて、「3ヶ月で話せるようになる」と期限を決めて取り組むのも大切だね。

 

短期間で話す力を伸ばすための勉強法

  • 見たもの/思ったことを英語にする
  • +(プラス) 話すために自分に必要な勉強&練習をする

 

関連記事英語が上達しない!何をやればいいの?

まとめ

 

  • 1~3ヶ月で日常会話、基本的なやりとりができるようになる
  • 英語を話すのが楽しくなると、語彙や表現力もどんどんアップする
  • 短期間で話す力を伸ばすには、思ったことを英語にする練習が効果的
  • 自分が話すために必要なことを見極めて、勉強&練習方法を工夫する

 

ニャー

3ヶ月後には別人(猫)になっていることを目指して、ニャーも頑張るにゃ~♪♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました