英語日記の学習効果アップ!自分で添削する方法

 例文を真似しているだけで、英語力がつくのかな?

 毎日同じような文ばかりで、上達につながるの?

 …とはいえ、自分で書くと合っているか不安。

 

例文に沿って文章を書くのは、英語の基礎を覚えるためにも大切なことです。

しかし、ずっと例にならって書くだけだと、応用が利かず、自分の言葉として英語を操ることは難しいですよね。

 

でも、パーソナルな日記は、自分らしい言葉で綴りたくないですか?

そして、それが英語上達につながれば、最高ですね 

 

 そんな時、オススメしたいのがGoogle検索を使った自己添削です。

 

これは、日本語(母国語)でも自然にやっていることで、

 『に』と『へ』どっちが正しい(自然)かな?

 表現やことわざの一部を確認したい

 

というときに、インターネットで調べるのと同じです。

 

一度(もしくは何度か)調べると、記憶に残りやすいですよね。

今回は、英語上達のために日記を自己添削する方法をご紹介します 

 

簡単にできるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

英語の日記を自己添削する方法

まずは、英語で文を書いてみる

 

 今日、突然告白された!

 ビックリ!!

 返事どうしよう…。

 

日記の書き方や文体は、母国語でも人それぞれだと思います。

『主語+動詞+α』の基本型や感嘆文など、短い文章で良いので書いてみましょう。

 

Googleの検索機能を使って添削

 

文章が書けたら / もしくは英語の表現で迷ったら、Google先生を呼びます。

 

 自己添削に使うのは、Googleの検索機能。

 

google検索機能

 

自分で書いた文章をそのまま入力して検索しても良いのですが、

 

  • ” “(ダブルクォーテーション)
  • *(アスタリスク)

 

の2つを使うと、効率良く添削できて便利です。

英語日記に限らず使える検索機能なので、すでに使いこなしている方もいるかもしれませんね 

 

 ” ” で、文章やフレーズを囲むと、完全に一致したものだけを検索結果に表示してくれます。

 

例)彼はステキな目をしているの 

彼は素敵な目をしている

目

 

検索結果には、”He has cute eyes.”と完全一致したページがたくさん表示されました。

この表現は、問題なく使えるということがわかりました 

 

短いフレーズや文を調べたのに、検索結果に数件しか表示されない場合は、間違いがあったり、文法は合っていても一般的な表現ではなかったりする可能性があります。

 

そんな時に便利なのが、*(アスタリスク)。

 

 不明な語句がある / 前置詞が不安な時などは、*を入れて検索します。

*は、一語または複数語の代わりをしてくれます。

 

例)彼には、パーティで会ったの (” “は付けなくてもOK)

彼にはパーティで会った

パーティ

 

いくつかの検索結果を見てみると、この場合、『あるパーティーで』は「at a party」と表現するのが一般的だと確認できました。

 

” “で文を調べる時に、名前や地名など固有名詞の代わりに*を使っても良いですね。

 

初めは思ったような検索結果が得られない場合もあるかもしれませんが、使い慣れてくると、とても便利な機能なので活用してみてください 

 

Google検索で自己添削をオススメする理由

手軽に、すぐ調べられる

 

インターネットの素晴らしいところは、一人で簡単に調べられるところです。

 

  • 友だちに会った時に聞こう
  • メールで質問してみよう

 

…と思っても、遠慮がちになってしまったり、メールの返信が来なかったり、自分も忘れてしまうかもしれません 

 

英語上達の機会を逃さないためにも、疑問に思ったことは、その場でGoogle先生に聞いて解決しましょう。

 

調べることで、覚える

 

例文を

  • 読むだけ
  • 聞くだけ
  • 写すだけ

…ではなく、書いて合っているか調べる(答え合わせをする)ことで、自分の言葉として身につける大きな手助けになります 

 

リーディングの勉強になる

 

” ” や * を使って文やフレーズを検索した時、上の方に表示されたものが、自分の言いたいことと同じとは限りません。

 

それが「どんな場面や文章で使われているか」を確認する必要があるので、リーディング力もアップします。

英語のテストで、文章の一部が空欄になっている問題を解くのにも役立つスキルですね。

 

新しい表現を発見できる

 

例えば、先ほどの

「I met him at a party. (彼にパーティで会った。)」

 

を「I met him * a party.」で検索したときに…

「I met him through a friend at a party.(友人を通して、彼にパーティで会った。)」

 

という文章も出てきました。

気に入った表現や使えそうだと思ったものを記録して、機会があれば使うようにすると、表現の幅がどんどん広がっていきます 

 

自然な表現を学ぶことが出来る

 

自己添削をすることで、ネット上で生きている英語に触れることが出来ます。

 

ニュース記事の英語、インタビュー記事の口語に近い英語、ブログやSNSで使われている英語…など、様々な形の英語に出会えるので「日本人の英語は不自然、直訳みたい!」なんて、もう言わせません 

 

まとめ

 

  • 英語で日記を書いて、自己添削することで上達につながる
  • Googleの検索機能を使って、自然な英語表現に添削できる
  • 新しい表現の習得や、読解力アップにもつながる

コメント

タイトルとURLをコピーしました