はじめて猫を飼うなら1匹から?子猫を2匹迎えるメリットは?

ネコの話

 

『猫飼ったことないから、最初は1匹にしようかな?』

『でも、1匹だと留守番のとき寂しいかな…?』

 

将来2匹/多頭飼いしたいけど、まずは1匹から…と考えている人も多いのではないでしょうか。

複数飼う場合は必要なものや費用も増えるので、「まず1匹飼ってみて…」と考えるのはもっともなことですよね。

 

しかし、2匹飼う場所や費用、愛情&責任がある場合、最初から2匹飼うのもアリだと思います。

 

今回の記事では

  • 子猫を2匹迎えるメリット
  • 別々に猫を迎える場合の問題点

などについて書きました。

 

※「1匹で飼うのがかわいそう」ということではなく、同時に子猫を2匹迎えるか、1匹が大きくなってから2匹目を迎えるかを考えた場合です。

 

子猫を2匹迎えるメリットは?

相性の心配が少ない

多頭飼いでよく心配されるのが、猫同士の相性ですよね。

 

新入り猫が小さいころは問題なくても、成長してから先住猫と激しくケンカをするようになったり、結局違う部屋で飼うことになったりする場合もあります。

 

一方で、小さいころから一緒にいる猫、兄弟・姉妹猫は大きくなっても仲がいい可能性が高いです。

遊び相手がいる

子猫はお互いにじゃれ合ったり、他の猫と関わったりしながら色んなことを学びます。

 

子猫を1匹だけ迎えた場合、

  • 遊び相手がいない、先住猫に遊んでもらえない
  • ゆっくりしたい先住猫のストレスになる

ということもあり得ます。

 

また、小さいときに親や兄弟から離され、他の猫と取っ組み合ったことのない猫の場合、じゃれて噛む加減がわからず、人間を強く噛んでしまうことがあります。

子猫のときはまだいいのですが、大きくなっても噛む癖がなおらないと本当に痛いです…。

 

こういった理由から、子猫が2匹いたら一緒に遊べるし、じゃれながら力加減を学ぶこともできます。

とにかく可愛い!

猫が1匹でも、もちろん可愛いです。

別々に迎えた猫が恋人のように寄り添うのも、本当に愛おしいです。

 

一緒に迎えた子猫たちの可愛いところは、同じような行動をするところ♡

とくに兄弟・姉妹猫は見た目や体格も似ているので、同じポーズをとっているときがたまらなく可愛いです。

 

きょうだい猫

 

同じ格好で座ったり、向かい合わせで抱き合って寝たり、同じタイミングで水を飲んだり、同時に(別々の)トイレに入ったり…見ていて飽きることはありません!!

 

もちろん、猫はみんな可愛いです♡♡

 

ニャー

ところで、子猫を2匹迎えるデメリットは?

お金がたくさんかかることかにゃ…?

 

ネコ好き 管理人

そうだね。

避妊・去勢手術の費用が同時期に必要だったり、色んなものを2匹分買いそろえたりするとお金がかかるね^^

あとは、年をとってから同じタイミングで病院通いや薬代が必要になる可能性もあるね。

 

ニャー

そっか~

飼い始めだけじゃなくて、将来のこともしっかり考えなきゃだね!

 

関連記事【猫のしつけ】子猫のうちに慣れさせたいこと&注意点

まとめ

別々に猫を迎える場合の問題点

  • 相性がよくないと一緒の部屋で飼えない
  • 新入り猫/先住猫のストレスになる場合がある

 

子猫を2匹迎える場合のメリット

  • 大きくなっても仲がいい、相性がいい場合が多い
  • 遊び相手がいる、じゃれ合いながら色々学べる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました