つっぱり棒を立てるだけ♪ネコ脱走防止対策の窓柵取り付けてみた!

猫,窓,気になる

 

ニャー

日本の夏は暑いニャ~。

 

でも…

網戸にしたら、窓からの脱走&転落が心配なのだ!!!

 

◎わが家の窓◎

ネコたちの日向ぼっこ窓

 

そこで、いろいろ考えた結果、こんな対策をしてみたよ♪

 

ネコ脱走対策

 

対策①:つっぱり棒を立てる

対策②:補助錠をつける

 

ニャー

では、順番に説明するね!

 

つっぱり棒を立てる

 

うちの猫たちは網戸にすると、

窓・網戸を開けようとする

網戸に爪を引っかける・破る

網戸を登る・セミになる

…などするため、目が離せません。

 

インターネットで色々探したのですが・・・

網状のフェンスはネコが登りそう。

頑丈そうなポール型の柵はサイズが合わない。

縦にしたら使えそうなつっぱり棚もサイズが合わない。

 

高いものを買って使えなかったら悲しいので、こういうときは100円ショップへ♡

伸縮式のつっぱり棒(ポール)を買ってきました!

 

伸縮式ポール

 

うちの窓は縦が125cmなので、115~190cmに伸縮するものを購入。

長さによって値段が違い、私が買ったサイズは1本200円(ダイソー)。

 

木目調のほか、白や濃い茶色など、色んな色がありました。

似たようなものは他の100円ショップやホームセンターなどでも売っていると思います。

 

設置方法は、つっぱり棒を取り付けるだけ!

ガラス窓と網戸の間のレールに、つっぱり棒を設置していきます。

 

窓につっぱり棒を取り付ける

 

●上から見た図(窓を閉めた状態)

上から見た図

 

つっぱり棒の間隔は、4~5cmずつにしました。

飼っているネコちゃんの頭や体のサイズに合わせて、調整してください。

 

◎設置時間は5分ほど。

1人でも出来ますが、棒の位置を確認しながら取り付けるので、2人のほうがやりやすいと思います。

 

うちの場合、つっぱり棒と窓枠の色が合っていたこともあり、思いのほかオシャレな感じに♡

 

気になるつっぱり棒の強度ですが…

引っぱったり(押したり)、ぶら下がったりしなければ、十分役割を果たしてくれそうです。

 

ただ、1本ずつバラバラに立っているだけなので、使用する際に注意したいことはあります。

 

注意点

●力の強いネコがつっぱり棒の間に頭を入れようとすると、つっぱり棒がズレたり、外れたりする可能性があります。

●つっぱり棒の間にネコちゃんが手を入れて、網戸を引っかいたり、登ったりするかもしれません。

 

補助錠をつける

 

つっぱり棒だけだと不安なので、補助錠をつけました。

 

● 補助錠

窓の補助錠

 

補助錠

 

●上から見た図

補助錠上から見た図

 

家でたまたま見つけた補助錠(窓ロック)を使いましたが、ネットショップやホームセンターなどで売られている一般的なものでOKです。

 

注意点

●窓の補助錠は簡単に開けられないよう、ツマミの部分が外せるものが多いです。

付けたままにしておくと、ネコちゃんがツマミを外して、どこかにシュートしてしまうかもしれないので、ご注意ください!

(ツマミがないと、補助錠が外せなくなります…)

 

まとめ

 

網戸にした窓からの脱走を防ぐため…

①つっぱり棒を立てて、柵を作る!

②補助錠をつけて、窓が開かないようにする!

 

窓のネコ脱走防止対策

 

この対策をして1週間、まだ問題は発生していません♪

好奇心旺盛な子猫から脱走歴のある長老まで、毎日のように外は見ていますが、つっぱり棒や網戸に触ることは無いです。

 

このまま平和で快適な夏が過ごせますように☆ミ

 

ニャー

もし何かあったら、報告するにゃ~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました